netkeiba.com ニュース

昨年の有馬記念馬サトノダイヤモンドは8枠15番からのスタート(写真は2017年阪神大賞典優勝時)

 30日に京都競馬場で行われる、第155回天皇賞・春(4歳上・GI・芝3200m・1着賞金1億5000万円)の枠順が27日確定した。

 昨年の有馬記念を制し、今年初戦の阪神大賞典を完勝したサトノダイヤモンド(牡4、栗東・池江泰寿厩舎)は8枠15番からのスタートとなった。

 また、昨年の本レース覇者で、新設GI・大阪杯の初代王者となったキタサンブラック(牡5、栗東・清水久詞厩舎)は2枠3番、昨年...

[全文表示]

みんなのタレコミニュースは、ユーザーが作成したニュース記事です。