netkeiba.com ニュース

最終リハでマイフリヴァ(左)に1馬身半先着を決めたマカヒキ=エーグル調教場周回コース(撮影・大西修平)

「凱旋門賞・仏G1」(10月2日、シャンティイ)

 海外馬券発売第1弾となる世界最高峰のレースに挑むマカヒキ(牡3歳、栗東・友道)が27日、現地で最終追い切りを行った。

 シャンティイ調教場のエーグル周回コースで帯同馬マイフリヴァとの併せ馬。4馬身先行した僚馬を追い掛ける形でスタートし、最後は逆に2馬身の差をつけてゴールを駆け抜けた。
 手綱を取ったのは今やJRAジョッキーとなり、関西リーディ...

[全文表示]

みんなのタレコミニュースは、ユーザーが作成したニュース記事です。