netkeiba.com ニュース

中団後方でレースを進めた蛯名正義騎手騎乗のノーザンリバーが直線外から脚を伸ばし優勝した。(撮影:高橋 正和)

 1日、大井競馬場で第48回東京盃(GII・3歳上・ダ1200m・1着賞金3500万円)が行われ、中団後方でレースを進めた蛯名正義騎手騎乗の1番人気ノーザンリバー(牡6、栗東・浅見秀一厩舎)が、直線で外から脚を伸ばして、先団の後ろから一旦は先頭に立った2番人気ドリームバレンチノ(牡7、栗東・加用正厩舎)を捕らえ、これに1/2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分10秒2(良)。

 さらに2馬身差...

[全文表示]

みんなのタレコミニュースは、ユーザーが作成したニュース記事です。

おすすめ商品