netkeiba.com ニュース

直線で難なく先頭に立った福永祐一騎手騎乗のワイルドフラッパーが2着に7馬身差をつけ優勝した(撮影:高橋正和)

 9日、船橋競馬場で第18回マリーンカップ(GIII・3歳上・牝・ダ1600m・1着賞金2100万円)が行われ、3番手でレースを進め、4コーナー出口で逃げ馬に取りついた福永祐一騎手騎乗の1番人気ワイルドフラッパー(牝5、栗東・松田国英厩舎)が、直線で難なく先頭に立つと、あとは後続を突き放す一方。最終的に2着の3番人気アクティビューティ(牝7、栗東・柴田光陽厩舎)に7馬身差をつけ優勝した。勝ちタイム...

[全文表示]

みんなのタレコミニュースは、ユーザーが作成したニュース記事です。

おすすめ商品