netkeiba.com ニュース

向正面で一気に捲ったユーロビートが6馬身差圧勝でJRA勢を撃破(撮影:武田明彦)

 20日、盛岡競馬場で第19回マーキュリーC(GIII・3歳上・ダ2000m・1着賞金2300万円)が行われ、序盤は後方で進め、向正面で一気に仕掛けて2番手に上がった吉原寛人騎手騎乗の6番人気ユーロビート(セ6、大井・渡辺和雄厩舎)が、直線で先頭に立って後続を突き放し、2着の3番人気ソリタリーキング(牡8、栗東・石坂正厩舎)に6馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは2分7秒8(良)。

 さらに1馬身...

[全文表示]

みんなのタレコミニュースは、ユーザーが作成したニュース記事です。