netkeiba.com ニュース

積極的に先手を取ったC.ルメール騎手騎乗のオールブラッシュがそのまま逃げ切り優勝。初重賞制覇をGIで飾った(撮影:高橋 正和)

 1日、川崎競馬場で行われた第66回川崎記念(GI・4歳上・ダ2100m・1着賞金6000万円)は、好スタートからハナに立ったC.ルメール騎手騎乗の5番人気オールブラッシュ(牡5、栗東・村山明厩舎)が、そのまま最後の直線に入って後続を突き放し、後方から追い上げてきた1番人気サウンドトゥルー(セ7、美浦・高木登厩舎)に3馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは2分14秒6(良)。

 さらに1.1/2馬身...

[全文表示]

みんなのタレコミニュースは、ユーザーが作成したニュース記事です。