netkeiba.com ニュース

積極的に先手を取った武幸四郎騎手騎乗のエーシンビートロンがそのまま押し切り重賞初制覇(撮影:武田 明彦)

 19日、佐賀競馬場で第14回サマーチャンピオン(GIII・3歳上・ダ1400m・1着賞金2100万円)が行われ、先手を取った武幸四郎騎手騎乗の2番人気エーシンビートロン(牡8、栗東・西園正都厩舎)が、そのまま直線に入って後続を大きく突き放して優勝した。勝ちタイムは1分26秒1(不良)。

 5馬身差の2着は5番人気ピッチシフター(牝4、愛知・川西毅厩舎)と4番人気タガノジンガロ(牡7、兵庫・新子...

[全文表示]

みんなのタレコミニュースは、ユーザーが作成したニュース記事です。

おすすめ商品