netkeiba.com ニュース

川田将雅騎手騎乗のタガノトネールが人気に応えて重賞初制覇(写真提供:佐賀県競馬組合)

 18日、佐賀競馬場で第15回サマーチャンピオン(GIII・3歳上・ダ1400m・1着賞金2100万円)が行われ、好位でレースを進め、4コーナーでわずかに先頭に立った川田将雅騎手騎乗の1番人気タガノトネール(セ5、栗東・鮫島一歩厩舎)が、直線に入って抜け出し、2着の5番人気タガノジンガロ(牡8、兵庫・新子雅司厩舎)に2.1/2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分26秒2(重)。

 さらに1/2...

[全文表示]

みんなのタレコミニュースは、ユーザーが作成したニュース記事です。