netkeiba.com ニュース

W.ビュイック騎手騎乗のプリンスビショップがカリフォルニアクローム(内)を抑え4度目の挑戦で悲願の初制覇を果たした(撮影:高橋 正和)

 現地時間28日、ドバイ・メイダン競馬場で行われたドバイワールドC(4歳上・GI・ダ2000m・9頭・1着賞金600万米$)に、日本のエピファネイア(牡5、栗東・角居勝彦厩舎、C.スミヨン騎手)と、ホッコータルマエ(牡6、栗東・西浦勝一厩舎、幸英明騎手)が出走。

 レースは、ホッコータルマエが先手を取り、エピファネイアが先団の後ろで進めたものの、3〜4コーナーでエピファネイアが後退し、ホッコータ...

[全文表示]

みんなのタレコミニュースは、ユーザーが作成したニュース記事です。