netkeibaコラム

netkeiba.comコラムを新着順に表示しています。

  • 新たな流れ

     11月11日浦和競馬。大井・御神本訓史騎手と同じ経緯で益田から移籍した岡田大(おかだだい)騎手が、南関東再デビューを果たした。翌12日、第9レースで早くも初勝... [全文表示]

    2002年11月18日(月)14時10分

  • アクターの試練

     11月6日、船橋「グランドマイラーズ」。ベルモントアクターがよもやの敗戦を喫してしまった。ノメるようなアオるような何ともタイミングの悪いスタート。おっつけなが... [全文表示]

    2002年11月11日(月)15時01分

  • プリンシパルの誤算

     10月31日、大井「かちどき賞」。コアレスハンターが会心の逃げ切りで重賞初制覇を飾った。金盃(2着)以来、およそ8か月の休み明けながら7キロ減とムダのない仕上... [全文表示]

    2002年11月03日(日)13時58分

  • 名牝へ前進

     10月23日、川崎「ロジータ記念」。ラヴァリーフリッグが接戦を制し、断然の1番人気に応えてみせた。好枠を引いたテイエスハツヒメが快調に飛ばし、1000m通過6... [全文表示]

    2002年10月28日(月)14時52分

  • 若駒と若武者

     10月16日、大井「ハイセイコー記念」。スオウライデンがしぶといレースぶりで南関東2歳初の重賞を勝ち切った。レース前の逃げ宣言とは裏腹に、外ベルモントソレイユ... [全文表示]

    2002年10月21日(月)16時53分

  • 2歳戦・折り返し点

     今年は「ハイセイコー記念=旧青雲賞」が例年よりひと月早い。この後、鎌倉記念(11月15日川崎)→平和賞(12月5日船橋)→全日本2歳優駿(12月25日川崎=統... [全文表示]

    2002年10月14日(月)15時01分

  • 新女王の予感

     10月2日、船橋「クイーン賞」。ビーポジティブが武豊を背に期待通りのパフォーマンスをみせた。パフォーマンス――個人的にはあまり好きではない言葉だが、今回の場合... [全文表示]

    2002年10月06日(日)16時24分

  • 大逃走アインアイン

     9月25日大井「東京盃」。アインアイン、渾身の逃げ切りだった。絶好の1番枠からロケットスタート。外からすぐフジノテンビー、エイシンラグランジが並んできたが、も... [全文表示]

    2002年09月30日(月)13時16分

  • 復活の秋

     18日船橋「日本テレビ盃」。マキバスナイパーが文句なしの強さで勝った。好スタート。道中逃げるキングリファールの2番手でしびれるような手応え。直線並ぶところなく... [全文表示]

    2002年09月23日(月)12時26分

  • 天才の再スタート

     12日、嬉しいニュースが発表になった。さる8月をもって廃止された益田競馬から御神本訓史(みかもとのりふみ)騎手が、南関東に移籍する。同騎手は99年4月デビュー... [全文表示]

    2002年09月17日(火)00時00分

  • 秋競馬・序章

     8月28日船橋競馬、準重賞「千葉テレビ放送盃」。ユニコーンS以来3ヵ月ぶりに出走したヒミツヘイキがよもやの敗戦を喫してしまった。道中2番手を進んだものの、3〜... [全文表示]

    2002年09月03日(火)00時00分

  • 真夏の激戦

     8月14日、川崎「報知オールスターカップ」は、フジノテンビーの圧勝だった。道中馬なりの2番手、3〜4コーナー、逃げるカシマダインをほんのひと気合で捕え、直線中... [全文表示]

    2002年08月20日(火)11時56分

  • 長い夜

     8月5日からの大井トゥィンクルは、夜が少し長くなった。最終レース20時55分スタート。レース間隔は従来と同じで、第1R発走が従来の15時50分から16時5分へ... [全文表示]

    2002年08月06日(火)00時00分

  • 怪物の証明

     7月24日、大井「サンタアニタトロフィー」はベルモントアクターの鮮やかな差し切りだった。前走船橋記念に続き2つ目のタイトル奪取、同時にデビューから無傷の連勝記... [全文表示]

    2002年07月30日(火)00時00分

  • 魅せたアリュール

     7月4日大井「ジャパンダートダービー」。ゴールドアリュールはまさしく脱帽の強さだった。好スタート。「時計の速い競馬にしたかった」という武豊Jは、そこでひと気合... [全文表示]

    2002年07月09日(火)00時00分

  • 血を感じた夜

     19日「帝王賞」。ロジータの仔カネツフルーヴの圧勝だった。道中逃げたサプライズパワーの2番手で完璧な折り合い。「スタート一完歩目でつまずいたので、あとは馬まか... [全文表示]

    2002年06月25日(火)00時00分

  • 頂点へ昇るブリザード

     6月19日「帝王賞」。今年は久々に地方側圧倒的優位の顔ぶれとなった。ファストフレンドの引退、レギュラーメンバーの戦線離脱。アグネスデジタルの野望はすでに別次元... [全文表示]

    2002年06月18日(火)00時00分

  • 大器登場

     12日「船橋記念」。トーシンブリザード以下帝王賞をめざす一流どころはお休みだが、かわりに大きな目玉が登場する。ベルモントアクター。少し前、当欄で簡単に紹介した... [全文表示]

    2002年06月11日(火)00時00分

  • 新星誕生

     5月30日「東京ダービー」は伏兵キングセイバーの快勝だった。スオウリージェントが先導するスローをスムーズに2番手追走。3〜4コーナー、リージェントの手応えが怪... [全文表示]

    2002年06月04日(火)00時00分

  • 再び決戦

     5月30日、大井「東京ダービー」。羽田盃を鮮やかに差し切ったプリンシパルリバーの二冠なるかがまず焦点。同馬は昨暮れ統一G3・全日本2歳優駿を制しており、見方に... [全文表示]

    2002年05月28日(火)00時00分