netkeibaコラム

netkeiba.comコラムを新着順に表示しています。

  • 週刊サラブレッドレーシングポスト

     右肩上がりだったマーケットが頭打ちの状況を迎え、産業全体をダウンサイジングする時期に来ていると言われているアメリカ。ここへ来て各牧場から発表になっている来季の... [全文表示]

    2002年11月18日(月)14時50分

  • 週刊サラブレッドレーシングポスト

     7月のジュライセールを皮切りにイヤリングマーケットが軒並み落ち込んだのに加えて、イラク攻撃を睨んで景気の先行きが不透明になっている現状から、悲観的な観測が大勢... [全文表示]

    2002年11月12日(火)12時36分

  • 週刊サラブレッドレーシングポスト

     今週の月曜日から、アメリカでは「キーンランド・ノヴェンバーセール」がスタート。世界のブラッドストックマーケットはいよいよ、繁殖牝馬と当歳馬を中心としたブリーデ... [全文表示]

    2002年11月04日(月)18時18分

  • 週刊サラブレッドレーシングポスト

     熱戦が続いたブリーダーズC(10月26日、アーリントンパーク)。勝馬の多くが来季も現役にとどまることを表明しているように、今後への余韻を残し来季への期待を増幅... [全文表示]

    2002年10月29日(火)15時13分

  • 週刊サラブレッドレーシングポスト

     いよいよ今週末に迫ったブリーダーズC。全8レースの展望をお届けしたい。 私が関わっているグリーンチャンネルの『知りたいKEIBA情報局/海外競馬ハイライト... [全文表示]

    2002年10月22日(火)14時35分

  • 週刊サラブレッドレーシングポスト

     世界制圧にあくなき執念を燃やすゴドルフィンが、来年のキャンペーンを向けた超大型補強を行った。なんと、先日の凱旋門賞でゴドルフィンのマリエンバードに次ぐ2着とな... [全文表示]

    2002年10月15日(火)13時33分

  • 週刊サラブレッドレーシングポスト

     7月のキーンランド・ジュライにはじまったイヤリングマーケットの縮小は世界的傾向で、ことにトップエンドのマーケットは極端な弱含みだから、ここも苦戦は免れないだろ... [全文表示]

    2002年10月07日(月)13時17分

  • 週刊サラブレッドレーシングポスト

     注目の凱旋門賞まであと数日となったが、ここへ来て有力馬の勢力分布に地殻変動が起きている。 「あの馬が完調なら敵わない」と他陣営が一目置いていたのが、春に英... [全文表示]

    2002年09月30日(月)12時40分

  • 週刊サラブレッド・レーシング・ポスト

     9月18日、香港ジョッキークラブと日本中央競馬会から、"Good Neighbour Policy on Wagering" を締結することで2つの競馬主催団... [全文表示]

    2002年09月24日(火)13時00分

  • 週刊サラブレッドレーシングポスト

     経済界で世界同時株安が懸念されているのと同様に、ブラッドストック・マーケットもこの夏から世界的縮小傾向に突入しているが、9日からアメリカのケンタッキーで行われ... [全文表示]

    2002年09月18日(水)00時00分

  • 週刊サラブレッドレーシングポスト

     今季ヨーロッパで行われる最初のメジャーなイヤリングセール、エージェンシーフランセーズ・オーガストセールが、17日から21日までフランスのリゾート地ドーヴィルで... [全文表示]

    2002年08月28日(水)00時00分

  • 週刊サラブレッドレーシングポスト

     実際に行われてから2年以上が経過した今、その価値が改めて見直されているレースがある。 週末にシカゴで行われた真夏のターフチャンピオン決定戦・G1アーリント... [全文表示]

    2002年08月21日(水)00時00分

  • 週刊サラブレッドレーシングポスト

     7月に行われたキーンランド・ジュライの大暴落を受けて、ここが今後のアメリカにおけるブラッドストック・マーケットの動向を探る試金石になると見られていた、『ファシ... [全文表示]

    2002年08月14日(水)00時00分

  • 週刊サラブレッドレーシングポスト

     10月2日・3日の両日、英国ニューマーケットで行われる欧州最高のイヤリングセール『タタソールズ・ホウトンセール』のカタログが、主催するタタソールズ社のウェブサ... [全文表示]

    2002年08月07日(水)00時00分

  • 週刊サラブレッドレーシングポスト

     ケンタッキーは、アメリカにおける競馬とサラブレッドのメッカである。牧場を訪れればきら星のごときリーディングサイヤーや良血の繁殖牝馬に出会えるし、街中のサラブレ... [全文表示]

    2002年07月31日(水)00時00分

  • 週刊サラブレッドレーシングポスト

     今シーズンのイヤリングマーケットの幕開けを飾る、キーンランド・ジュライセール(7月15日・16日、ケンタッキー)は、関係者にとって極めて厳しい結果となった。総... [全文表示]

    2002年07月24日(水)00時00分

  • 週刊サラブレッドレーシングポスト

     アメリカから、つい先頃引退したクリス・マッキャロンと、現役のトップ騎手ゲイリー・スティーヴンズが映画出演という楽しいニュースが聞こえてきた。 2001年春... [全文表示]

    2002年07月17日(水)00時00分

  • 週刊サラブレッドレーシングポスト

     7月15日・16日にケンタッキーで行われるキーンランド・ジュライセールを皮切りに、いよいよ今年のイヤリングセール・サーキットがスタートする。 ジュライにお... [全文表示]

    2002年06月26日(水)00時00分

  • 週刊サラブレッドレーシングポスト

     8日のベルモントSをもって3歳3冠が終了し、アメリカの競馬は10月のブリーダーズCへ向けて、ビルドアップされていくことになる。ラスヴェガスのオッズ(バリーズ)... [全文表示]

    2002年06月19日(水)00時00分

  • 週刊サラブレッドレーシングポスト

     流浪の馬と流転の調教師に、艱難辛苦の末に栄光が訪れたのが、8日に行われたベルモントSだった。 勝ったサラヴァは、ケンタッキー産馬である。G1・スピンスター... [全文表示]

    2002年06月12日(水)00時00分