スマートフォン版へ

凱旋門賞「最も勝利に近づいた馬」の馬主を田沼亨が直撃!

  • 2014年10月03日(金) 22時00分
■和泉信一オーナー「フェスタで知った凱旋門賞勝利の条件」聞き手:田沼亨


 2010年の凱旋門賞でハナ差の2着と、これまでの日本馬のなかで“最も勝利に近づいた”馬、ナカヤマフェスタ。その馬主である和泉信一オーナを、元東京スポーツ「情報」で親しまれた田沼亨が直撃。馬主だから語れるフェスタの遠征裏話から、日本馬3頭が挑戦する今年の展望、さらには2度の凱旋門賞参戦で知りえた「勝利の条件」まで。動画でおくる凱旋門賞スペシャルインタビューをぜひご覧ください!

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済

専属特派員による現地からの最新情報や、著名人によるレース展望・レポートなど、日本馬出走の海外ビッグレース情報をどこよりも詳しく、より早くお届けします。公開はプレミアムサービス限定となります。

バックナンバー

新着コラム

アクセスランキング

注目数ランキング