スマートフォン版へ

【オススメの競馬書籍(9)】柏木集保さんの推薦『フューチュリティ』

  • 2015年11月30日(月) 12時00分
オススメの競馬書籍


netkeibaの人気コラムニストたちが、競馬ビギナーさんに「ぜひ読んでもらいたい!」という競馬書籍を紹介するこの企画。9人目の登場はコラム「重賞レース回顧」でもお馴染みの柏木集保さんです。

競馬ファンにとっての「バイブル」的な一冊



 競馬に親しみはじめた新しいファンの願いは、もっといろんなことを「知りたい」。そういう知識欲だとされる。なら、お勧めは『フューチュリティ(FUTURITY)』。発行(株)ジェイエス。春、秋2回の季刊誌だが、とくに春号には、前年の日本と世界のビッグレースの勝ち馬とタイトル獲得馬がすべて載っている。現在、同じように世界のビッグレースの勝ち馬が紹介されている発行物はない。

 カラーの勝ち馬の立ち姿だけでなく、その父の写真も、血統表も、牝系図も、成績も掲載されているところが最大の売り。日本だけでなく、世界主要国のサイアーランキングも掲載されている。種牡馬の広告ページがあるように最初は生産者向けだったが、出版物が少なくなったいま、逆に大きな存在価値が生じた。現在は全国の主な書店、競馬場・ウインズのPRコーナーにある。

 おそらく、絵画や映画や、各種のスポーツに共通する永遠の至言があるとするなら、競走馬の世界では「どれだけ多くの名馬を見たか」が、生涯の財産だとされる。生産者も、競馬ファンも、みんなそうやって育ってきた。残念ながら、世界を飛び回るわけにはいかない。アメリカンフェイローも、ゴールデンホーンも、ガリレオも、日本のディープインパクト、キングカメハメハにしてさえ直接は対面できない。それが優れた写真として一挙に掲載されているから、知りたいファンには毎年更新されるバイブルに近い。

オススメの競馬書籍

▲2015年春号の表紙はジャスタウェイ



■タイトル:フューチュリティ
■著者:株式会社ジェイエス
■出版社:株式会社ジェイエス
■発行日:毎年3月・9月発行(季刊)
■価格:2,570円(春号)
■ご購入は:AMAZON(別サイトへ移動します)へ。

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済

netkeibaが誇る講師陣が、競馬ビギナーさん向けに競馬の楽しみ方をレクチャー。もちろん、ベテランさんだって楽しめる内容となっています!

バックナンバー

新着コラム

アクセスランキング

注目数ランキング