スマートフォン版へ

平均値プラス前走値比較だけで来年もGET?/関屋記念(GIII)

  • 2016年08月15日(月) 12時00分

(撮影:武田 明彦)




 オリンピック真っ盛りです…。

 スポーツが盛り上がるのはいいことですが、そのせいか周りで競馬の話題をする人が少ないような気もしています。まあしばらくは仕方ないのでしょうね。そんななか、このようなコラムを読んでいただいている方は相当競馬に熱心な方に違いありません。感謝の気持ちと共に、暑中見舞いを申し上げます。

 さて、今週のメイン重賞『関屋記念』は印としては▲☆◎決着。ズバリ的中することができました。個人的に狙っていた馬券も当たって気分の良い日曜日の夜です。

 ですが、来年も同レースを的中できるよう、競馬熱心な皆様と共に復習をしていきたいと思います。



【検証ナンバー043】
サンプルレース名/2016年08月14日(日)・新潟11R・関屋記念(GIII)芝1600m

【レース前状況】
 昨年の同レース1〜4着馬が揃って出走。さらに前哨戦ともいえる『中京記念』の2〜8着馬もすべて出走という比較がしやすそうにも見える一戦。しかしそこまで簡単な戦いにはならなかった。1番人気は『ヴィクトリアマイル』6着から3か月休み明けのマジックタイム(ルメール)。2番人気は『安田記念』以来のロサギガンティア(デムーロ)。続いて3番人気に昨年3着だったヤングマンパワー(戸崎圭)。続いて『中京記念』2着ピークトラム(小牧)、同3着ケントオー(和田)、ディープ産駒でラングレー(蛯名)という人気順になっていた

続きはプレミアムサービス登録でご覧になれます。

登録済みの方はこちらから ログイン

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済

No.1予想家の大石川大二郎が、前週の荒れたレースを「どうすれば取れたか」という視点で徹底分析。さっそく今週のレースから使える教訓を伝授、「未来の馬券力」を上げちゃうコラムです!!

バックナンバー

新着コラム

アクセスランキング

注目数ランキング