スマートフォン版へ

ハクサンムーンの西園先生・桜井助手・酒井騎手に秘話を聞いてきました!

  • 2016年09月06日(火) 18時00分
ハクサンムーン1

ハクサンムーンと、(右から)酒井騎手、桜井助手、田中助手(写真は桜井助手ご提供)



酒井騎手「桜井さんとの連係プレーでした」

 今年の暑い・熱い・アツイ夏競馬も話題満載、大きな記録を残し終わってしまいました。武豊騎手の2万回騎乗は、想像がつかないくらいの記録ですよね。気力と体力、そして実力の結果だと思います。4000勝に王手がかかっているんですよね。すごいなー!!これだけの数字を出していてもなお「レースは難しいなー」という。豊騎手の原点がそこにあるんでしょうね。

 典さん(横山騎手)もJRA重賞160勝、全10場重賞制覇。おめでとうございます。

 さあ!秋競馬の開幕。東西で豊さんと典さんの壮烈な戦いが始まるんでしょうね。秋競馬の楽しみ方の一つですね。実り大きい競馬を楽しみましょう。

***

 秋競馬の話題に行く前に、話題いっぱいでファンを楽しませてくれた「ハクサンムーン号」が引退。早速西園厩舎へ行ってきました。もうハクサンムーンの雄姿はなかったですが…ムーンのグッズは、あっちこっちに残っていてうれしかったです。西園先生・桜井助手、そして酒井学騎手に秘話を聞いてきましたよ。

常石 先生ちょっと寂しくなりましたね。

西園 よく走ってくれました。残念だけどまずは、無事に牧場へ送り出せたのがうれしいです。子どもが楽しみだよな。

常石 そうですね。ムーンも今頃牧場で走ってるでしょうね。ルーティーンは癖ですか?

西園 やっぱり怖がりだったから自分の中で自己コントロールしてるんだと思うよ。でも怪我すると大変だから担当の桜井君がずっと見守ってくれたのでよかったです。すごい苦労があったと思うよ。よくやってくれました。

常石 くるくる回り納得してレースに向かうと、スタート直後のスピードは速かったですね。

西園 スプリンターにぴったりだったね。

常石 西園厩舎は、短距離馬の活躍が多いですよね。

西園 そうだね。馬体が一番きれいで整ってるから好きですね。

常石 15年の高松宮記念は悔しかったですね。

西園 悔しい思いもしたけどいい競馬をしてくれて、思い出もいっぱいあり、話題を作り、競馬を盛り上げてくれましたね。ファンも多かったのでよかったです。これからもファンの方に盛り上げていただくような馬を作っていきたいですね。ムーンの話は、桜井君に聞いたらいろいろあると思うよ。つねちゃんもいつも応援してくれたね。ありがとう!

常石 こちらこそありがとうございます。ムーンの初年度産駒も楽しみにしています。

西園 楽しみだよね。また応援してください。取材にも来てください。

常石 はい、もちろんです。よろしくお願いします。

★桜井助手

桜井助手1

ハクサンムーンを担当していた桜井助手にお話をお聞きしました



常石 今日はよろしくお願いします。

桜井 ムーンがいなくて残念ですね。

常石 そうなんですよね。送り出したかったんですが間に合わなくて…。ムーンの話を聞きたいのですが、よろしいですか?

桜井 いっぱいあるよ。話し出したら3日くらいかかるかな(爆笑)

常石 僕も何から聞こうかなって…まずは、なぜくるくる回るルーティーンをするんですか?

桜井 競馬場でするのはまだ少しですよ。面白いのは、競馬場では左回りに回るんですが、馬房では右回りにくるくる…どころではなくぐるぐる回るんです。調教で坂路へ行った時の入り口でもやってますね。

常石 へぇー、そうだったんですか。では毎日大変だったでしょう。

桜井 2011年に厩舎へ来てからずっと付き合ってきましたね。それが当たり前になってきていました。今思うと大変だったのかな?今は楽ですよ。半面さみしいけどね。

 90歳のファンの方からハクサンムーンが好きで応援していますと手紙をいただいたんです。介護の方が書いてくれて「しんどくてもムーンが走る時は元気になります。ムーンがパワーをくれます」と言ってもらえて嬉しいですね。ほんの少しですがムーンのグッズを送りました。ファンが多かったですね。うれしいことです。

常石 くるくるの後のスタートも素晴らしかったですね。

桜井 先行する時のスピードが違ってましたね。酒井騎手がよく癖をつかんで乗ってくれたおかげです。

常石 レースの時、学騎手とはどんな話をするんですか?

桜井 入れ込むのがわかってることなので騎手が跨ってからきちんと騎乗体勢ができるまで、何があっても、どんなことがあっても手綱をしっかり持って離さなかったです。

 学騎手としっかりアイコンタクトを取ってOKが出てから手綱を外していました。だから本馬場入場でも落馬せずに乗ってくれるとひとまず安心して、レースから無事に帰ってくるとほっとしますが、そこからがまた大変なんですよね。

常石 馬房に入るとまた右回りで回り始めるんですか?

桜井 そうなんですよ。だから馬房の中でもずっと手綱を持って落ち着かせていました。落ち着くと飼い葉も食べてくれるのですがくるくる回ってると怪我もするので目が離せなかったです。

 もちろんレース前も同じですね。賢い馬だったのでレースがよくわかるんですね。入れ込み始めると回り出すので、体力消耗を避けるためにもずっと手綱をもって鼻前でムーンと向き合っていました。落ち着くと飼い葉もよく食べてくれます。

常石 大変でしたね。甘えん坊で桜井さんを信頼していたんですね。

桜井 いやー、いつものことなのでそうは思わなかったですが、ムーンのほうが俺にずっと見られていたので大変やなと思ってたと思います。今頃、桜井から離れてよかったわと思ってるんじゃないですかね(爆笑)

桜井助手2

桜井助手の現在の担当馬・ジオラマと



常石 きっとさみしがってますよ(笑)。自宅にいる時間より厩舎で過ごす時間のほうが長かったんですね。

桜井 あんなに癖のある馬だったけどよく走ってくれました。29戦中7勝…くやしい!あと1歩届かなかったレースもたくさんありましたからホンマによく走ってくれました。

常石 そうそう、ロードカナロアに勝ったセントウルSは、すごく強い勝ち方でしたよね。アイビスSDと連覇だったので中山のスプリンターズSは期待がかかりましたね。

桜井 一番力がついてきた時でしたね。2着は悔しかったです。ロードカナロアに負けたのがもっと悔しかったですね。年回りが悪かったな。いつも競ってたからね。同じ種牡馬になってまた子供で競うのが楽しみです。

常石 くるくる回ったほうが強いと言われていましたがどうですか?

桜井 いやー、そうとは言えないと思います。体力を消耗するし集中力も半端じゃなかったと思います。回るとファンの方が喜んでくれてムーンの特技みたいになってたけど、ないほうがムーンも楽だったと思うんですよ。気が小さく怖がりだったんですね。

常石 調教も大変だったでしょう。

桜井 普通の調教はできなかった。他の馬に迷惑かけない様に他馬の調教が終わってからやったので、いつも暑い時間帯になりかわいそうでしたが体力がつきましたね。その後飼い葉だからお腹もすいていたと思います。この馬の一番ほめてやりたいところです。我慢して待ってるからね。

常石 調教メニューもいろいろ工夫されていたんですね。一度プールの横の砂場で遊んでるムーンに会いましたよね。あの時はのんびり自由に過ごしているのを見てやっぱり自然がいいのかなとおもいました。

桜井 あの時間がとっても大切ですね。自分のやりたいことをやる我の強いムーンです。毎日が根競べでした。でも輸送の時の馬運車ではおとなしかったので助かりました。いろんなことをたくさんプレゼントしてくれました。またこんな馬と出会いたいですね。

常石 まだまだ話し足りないと思います。第2弾を計画するのでよろしくお願いします。今日は、ありがとうございました。

★酒井学騎手

常石 よろしくお願いします。ハクサンムーン、引退残念でしたね。一番の思い出は、どんなことですか?

酒井 僕が手綱を取らせていただいたレースすべてが思い出になりますね。無事に牧場へ送り出せたのが一番うれしいです。あと1歩でGIを逃し申し訳ないことをしたと思う。GIの勲章を取らせてあげたかったですね。

常石 子供に期待がかかりますね。

酒井 是非また乗ってみたいと思いますね。馬場に入る時くるくる回りますが体力を消耗するので今日は回らないでくれといつも願ってました。でも、スタートするとすぐスピードに乗って、よく走ってくれました。

常石 大逃げも得意でしたね。

酒井 怖がりなので周りに馬がいないほうがいいですよね。だから逃げましたよ。

常石 騎乗の時は苦労があったんですよね。

酒井 回るのがわかっていたから落馬はしない様に気をつけ、桜井さんとアイコンタクトを取る連係プレーでした。しっかり管理してくれたので僕も安心して乗ることができました。

 レース前でもずっと馬房の前でムーンと対話し安心させてくれていたので僕も安心できました。あの苦労は頭が下がります。だからレースでもしっかり走ってくれたと思います。いつも力が出せるようにケアしてくれたのが大事ですよね。感謝です。またこんな馬と出会いたいです。ムーンのおかげで僕の人気も上がりましたかね(笑)

常石 ムーンの騎乗服がよく似合ってましたよ。ムーンと言えば学というイメージができるくらいです。重賞でもいつも人気になっていましたよね。ロードカナロアに勝ったレースは、強いムーンを見ました。いつも上位争いをしていた強い馬でしたね。

ハクサンムーン2

酒井騎手とのコンビで重賞3勝を挙げたハクサンムーン



酒井 相手が悪かったな。これが競馬ですよね。また頑張ります。

常石 今日は、ありがとうございました。桜井さんが「学さんがしっかり乗ってくれたおかげでムーンも勝つことができて良かった」と言ってました。

酒井 桜井さん始め、厩舎の皆さんがしっかり支えてくれたおかげです。

常石 ファンの方へメッセージをお願いします。

酒井 ムーンの子供を待ちながら頑張って乗っていきます。競馬場へ是非ムーンの次の馬を探しに来てください。

常石 期待しています。

***

 桜井さんも酒井騎手もムーンへの愛がいっぱい詰まっていました。また第2弾、楽しみにしていてくださいね

つねかつこと常石勝義でした。

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済

常石勝義
1977年8月2日生まれ、大阪府出身。96年3月にJRAで騎手デビュー。「花の12期生」福永祐一、和田竜二らが同期。同月10日タニノレセプションで初勝利を挙げ、デビュー5か月で12勝をマーク。しかし同年8月の落馬事故で意識不明に。その後奇跡的な回復で復帰し、03年には中山GJでGI制覇(ビッグテースト)。 04年8月28日の豊国JS(小倉)で再び落馬。復帰を目指してリハビリを行っていたが、07年2月28日付で引退。現在は栗東トレセンを中心に取材活動を行っているほか、えふえむ草津(785MHz)の『常石勝義のお馬塾』(毎週金曜日17:30〜)に出演中。

赤見千尋
1978年2月2日生まれ、群馬県出身。98年10月に公営高崎競馬の騎手としてデビュー。以来、高崎競馬廃止の05年1月まで騎乗を続けた。通算成績は2033戦91勝。引退後は、グリーンチャンネル「トレセンTIME」の美浦リポーターを担当したほか、KBS京都「競馬展望プラス」MC、秋田書店「プレイコミックシリーズ」の「優駿の門・ASUMI」の原作を手掛けるなど幅広く活躍中。

バックナンバー

新着コラム

アクセスランキング

注目数ランキング