スマートフォン版へ

トラストへの期待

  • 2016年09月09日(金) 18時00分


◆あらためて能力の高さを見せたといっていい

 川崎でデビューした期待馬、トラストが札幌2歳Sを制した。クローバー賞こそスタートでダッシュがつかず最後方からとなって、直線で内から抜け出したブラックオニキスをとらえきれず。後手を踏んだぶん、4コーナーで大外を回らされたというロスもあった。しかしそこで2着は確保して、札幌2歳Sの出走権を獲得。今回はスタートを決めて逃げると、一度も他馬に並びかけられることのないまま

続きはプレミアムサービス登録でご覧になれます。

登録済みの方はこちらから ログイン

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済

1964年生まれ。グリーンチャンネル『地・中・海ケイバモード』解説。NAR公式サイト『ウェブハロン』、『優駿』、『週刊競馬ブック』等で記事を執筆。ドバイ、ブリーダーズC、シンガポール、香港などの国際レースにも毎年足を運ぶ。

バックナンバー

新着コラム

アクセスランキング

注目数ランキング