ノンフィクション・ファイル/netkeibaライター

お気に入り

お気に入り

登録済

【還暦記念企画】的場文男のココがスゴイぞ!アンケート(4)

2016年10月28日(金)17時59分

注目数:12人
(続き⇒)

的場勝之厩務員(大井・的場騎手の息子)


TW30周年SP企画

▲「記録を破るまで、やめさせません(笑)」(撮影:高橋華代子)


【Q1.騎手・的場文男のスゴイと思うところは?】
 この年齢になっても乗り続けてあれだけの数を勝って、身内ながらも本当にすごいなって感心しますし、同じ競馬関係者としては尊敬しています。レースであれだけの数を乗っているのに、今でも調教に乗りに来ます。来なくていいって言っているのに来ますから。それは昔からの癖というか、自分で馬を作って自分で勝つという考え方なんだと思います。そのスタイルを続けているのはすごいです。

【Q2.人間・的場文男のスゴイと思うところは?】
 仕事じゃないところですよね?……特にないです(笑)。極端ですけど、子供の頃から、親父が的場文男というより、騎手の的場文男と過ごしている感じですかね。親として見ていない訳じゃないですけど、親というより、騎手として画面などで馬に乗っている姿を見ている時間の方が長いような気がします。家にいるときもあのままですね。よくしゃべっているし、裏表がない。

【Q3.的場騎手との思い出のエピソードは?】
 子供の頃から旅行や遊びには連れていってもらっていますが、騎手としての印象の方が圧倒的に強いです。帝王賞でコンサートボーイや、ボンネビルレコードで勝ったこととか。あと、勝ってはいないですが、ダービーの2着とか。ゴール板を駆け抜けたときの姿は、悔しさや悲しさが伝わって来て……身内も悔しいですから。本来2着でもすごいことなんですけどね。

【Q4.的場騎手にメッセージ】
 親父から、『(騎手でいるのも)あと2、3年だな』って、50歳過ぎたあたりから聞いていますが、もう60歳ですね(笑)。怪我なく1日でも長く乗り続けて欲しいです。さすがにこの年になって上がっていくことはないし下がっていくだけだと思うんですが、親父は常識にとらわれない人なのでわかりませんね(笑)。ダービー制覇と、竹見さんの記録を塗り替えて欲しいです。「(竹見さんの記録は)無理だよ」って、口では絶対に狙うとは言いません。狙っているのはにじみ出しつつも(笑)。その瞬間を見たいと思っている人も多いでしょうし、ここはあえて息子の立場で言わせて頂くと、それまで騎手はやめさせません(笑)。

内田博幸騎手(JRA所属)


TW30周年SP企画

▲「まだまだ乗れます、まだまだ大丈夫」(撮影:編集部)


【Q1.騎手・的場文男のスゴイと思うところは?】
 やっぱりレースを勝つことへの執念ですよね。ジョッキーに落馬は付きものなんですが、的場さんも結構怪我してるんですよね。上の歯を全部折ったり。それでも、心折れずにあのガッツあふれるレースを見せてくれていますから。それはすごいことですよ。

【Q2.人間・的場文男のスゴイと思うところは?】
 優しいですね。あとは、やっぱりあのガッツあふれる精神力。普通じゃないですね。我々も見習わなきゃいけないところです。

【Q3.的場騎手との思い出のエピソードは?】
 ひとまわり違いますからね。エピソードっていうとなかなかパッと出てこないけど……、ないのかなぁ? なんてね(笑)。でも、昔から騎乗技術に関してもどうしたらいいのかって聞けば、細かく丁寧に教えてくれましたよ。僕が新人の頃は、よくアドバイスを受けていましたね。

【Q4.的場騎手にメッセージ】
 そっか……もう60歳になるのか。早いもんですね(笑)。自分自身も騎手になったのはハタチ前くらいだったので、その頃を思い出しますよね。その時は的場さんが全盛期で、常に一人だけ勝っていましたからね。でも、まだまだ乗れます。まだまだ大丈夫。ぜひ記録を伸ばしてもらいたいと思います。

佐々木竹見元騎手(地方歴代最多勝利7,151勝)


TW30周年SP企画

▲「記録を更新したら、心から"おめでとう"だよ」(撮影:高橋華代子)


【Q1.騎手・的場文男のスゴイと思うところは?】
 的場君がデビューした頃はすごい先輩たちがたくさんいて騎乗チャンスはなかなかなかったけれど、若い頃から技術があってうまかったよ。的場君のようにお尻をつく感じで馬を追うのは馬乗りの王道の形ではないけれど、それであれほど勝っている訳だし、的場君が築いた自分の形だね。そして、勝負に対して常に一生懸命なのもいい。何よりこの年まで乗って、あれだけ勝って、普通なら考えられないことだよ。的場君は本当に立派だし、褒めてあげなくちゃ。

【Q2.人間・的場文男のスゴイと思うところは?】
 人間的にもいばることはないし、腰も低いね。これだけ乗り続けているのはみんなが乗せてくれるということだし、それだけ自分の体もコントロールして乗っている訳だから本当にすごいこと。

【Q3.的場騎手との思い出のエピソードは?】
 俺が川崎で的場君は大井だから、特に接点はなかったね。会えば挨拶をしたり、話をする程度かな。

【Q4.的場騎手にメッセージ】
 これからも体調には気をつけて頑張って欲しいね。何より健康が大事だし、健康でなければ何もできないから。俺の記録だって的場君があと2、3年乗ったら破られそうだし、記録は破られるもので、後輩が破るのはいいこと。的場君ならやるつもりで乗っているだろうし、口では無理と言っても、心の中ではそう思っていると思う。控え目なところもいいんじゃないのかな。記録を更新したら、心から「おめでとう」だよ。

(了)



☆TCKからのお知らせ!
旧3号スタンド跡地を再整備した10,000平方メートルに及ぶ新イベントスペース“UMILE SQUARE(ウマイルスクエア)”のオープンを記念して、11月26日(土)・27日(日)の2日間、「全国ねぎサミット2016 in TOKYO×肉フェス(R)」を開催!

「全国ねぎサミット」は、「ねぎ」の魅力をPRし、国産ねぎの消費拡大と地域の活性化を目的として、2010年より全国の主要ねぎ産地が集結し毎年各産地で開催されています。今回は日本中に肉ブームを巻き起こしている国内最大級のフードフェス「肉フェス(R)」とコラボレーション! 全国28市町村(予定)にも及ぶ「ねぎ」と「肉」料理によるおいしさ倍増の“ねぎと肉の祭典”です。
TW30周年SP企画


☆的場騎手のグッズはL-WING1階「Champions TCK」で発売中!
TW30周年SP企画

▲L-WING1階「Champions TCK」

コラム掲載の勝負服Tシャツはもちろん、ボールペン・缶バッジ等の"還暦記念グッズ"もご用意! 大井競馬場にお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コラムニストプロフィール

netkeibaライター
netkeibaライター
netkeiba豪華ライター陣による本格的読み物コーナー。“競馬”が映し出す真の世界に触れてください。

netkeibaライター『ノンフィクション・ファイル』バックナンバー