スマートフォン版へ

競馬場の有効利用

  • 2016年12月02日(金) 18時00分


◆競馬ファンも、そうでない人も楽しめるイベント

 11月26日(土)、27日(日)、大井競馬場に新たにオープンしたウマイルスクエアで、『全国ねぎサミット2016 in TOKYO × 肉フェス』なるイベントが行われた。

 大井競馬場は、昨年のJBC開催のタイミングで、かつて2号スタンドだったところにG-FRONTというスタンドがオープンしたが、3号スタンドだった場所にはスタンド等の施設はつくらず、さまざまなイベントを開催するための『UMILE SQUARE(ウマイルスクエア)』として生まれ変わった。“ウマイル”とは、「馬が居る」「スマイル」「美味い」などの言葉を掛け合わせたものだそうだ。そこで開催された最初のイベントが、『全国ねぎサミット×肉フェス』というわけ。

 『全国ねぎサミット』は2010年、深谷ねぎで有名な埼玉県深谷市で第1回が開催され、今回が7回目。『肉フェス』は2014年春に駒沢オリンピック公園で第1回が行われ、その後も全国各地で開催されてきたようだ。

 今回はその2つのイベントがコラボしたもの。ねぎサミットでは

続きはプレミアムサービス登録でご覧になれます。

登録済みの方はこちらから ログイン

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済

1964年生まれ。グリーンチャンネル『地・中・海ケイバモード』解説。NAR公式サイト『ウェブハロン』、『優駿』、『週刊競馬ブック』等で記事を執筆。ドバイ、ブリーダーズC、シンガポール、香港などの国際レースにも毎年足を運ぶ。

バックナンバー

新着コラム

アクセスランキング

注目数ランキング