スマートフォン版へ

チャンピオンズCは意外と絞り込みやすい

  • 2016年12月03日(土) 20時00分


 今週から5回中山、4回中京、5回阪神が一斉に開幕しました。発走が中山→中京→阪神の順になることもあって、明日12月4日、来週12月11日、再来週12月18日のWIN5はそれぞれ14時50分発走予定の中京10Rからスタート。各日とも発売締切時刻は14時45分(JRAダイレクトは14時40分)となります。お間違えのないようご注意ください。

 明日12月4日のWIN5は総出走頭数が69頭、総組み合わせ数が45万3600通り(土曜16時現在)。前回11月27日(94万32通り)、前々回11月20日(103万6800通り)に比べ、総組み合わせ数は半分以下となりました。波乱を期待できそうなレースもありますが、10頭立ての妙見山S(阪神10R)、12頭立ての北総S(中山11R)あたりが堅く収まるようだと、極端な高額配当決着になる可能性は低いはず。払戻金の大きさもイメージしながら買い目や点数を考えたいところです。

◆タンザナイトSは脚質とコース適性に注目

 1レース目は3歳以上1600万下、ハンデキャップ競走の浜松S(中京10R)。比較の難しいメンバー構成で、支持は割れるかもしれません。

 2レース目は3歳以上1600万下の妙見山S(阪神10R)。戦績に安定感のあるショコラブランあたりが注目を集めるでしょう。

 3レース目は3歳以上1600万下、ハンデキャップ競走の北総S(中山11R)。善戦続きのセンチュリオン、リーゼントロックらが上位人気に推されそうです。

 4レース目は3歳以上GIのチャンピオンズC(中京11R)。土曜16時の時点ではアウォーディーが断然の支持を集めていました。

 5レース目は3歳以上オープン、ハンデキャップ競走のタンザナイトS(阪神11R)。2戦連続で2着に好走しているアルバタックスらが上位人気グループを形成すると思います。

[伊吹式WIN5ランキング 2016年12月04日版]

1位 中京11R 2.アウォーディー
2位 中山11R 3.リーゼントロック
3位 阪神10R 7.ヒロブレイブ
4位 阪神11R 2.ミッキーラブソング
5位 中京10R 14.ファインニードル
【以上すべての馬を買うと1点買い】

6位 中京10R 8.ボンボンキャスト
7位 中京10R 10.フルールシチー
8位 阪神11R 4.エーシンマイェスタ
9位 阪神10R 3.ジープルメリア
【以上すべての馬を買うと12点買い】

10位 中山11R 12.センチュリオン
11位 中京11R 9.ノンコノユメ
12位 中京10R 18.レーヴムーン
13位 阪神11R 8.ムーンクレスト
14位 阪神10R 9.テーオーヘリオス
【以上すべての馬を買うと144点買い】

15位 中山11R 2.ダイワレジェンド
16位 中京11R 14.アポロケンタッキー
17位 中京10R 4.ワキノヒビキ
18位 中京10R 13.コウエイタケル
19位 阪神11R 12.アットウィル
20位 阪神11R 13.アルバタックス
21位 阪神11R 1.コスモドーム
22位 阪神10R 10.ショコラブラン
【以上すべての馬を買うと1296点買い】

23位 阪神10R 4.ヨシオ
24位 中山11R 6.キングノヨアケ
25位 中京11R 12.ゴールドドリーム
26位 中京11R 8.サウンドトゥルー
【以上すべての馬を買うと3600点買い】

 4レース目のチャンピオンズC(中京11R)はJRAのレースにおける実績がポイント。「前走が“JBCクラシックかJBCレディスクラシック”、かつ前走の着順が2着以内だった馬」を除くと、「“同年、かつJRA、かつダ1600〜1800mの重賞”において連対経験のない馬」は2011年以降[0-0-0-38]と好走例がありません。また「前走の着順が5着以下だった馬」は2011年以降[0-0-0-22]、「前走の4コーナーを7番手以下で通過した日本調教馬」は2011年以降[0-1-0-18]。前走の内容も素直に評価したいところです。これらの条件をクリアしているのはアウォーディー、アポロケンタッキー、ノンコノユメあたり。3頭とも楽しみですが、もう少し絞るならばやはり6連勝中のアウォーディーを重視すべきだと思います。

 5レース目のタンザナイトS(阪神11R)は2014年から施行されているレースですが、現在のところ差し馬が優勢。「“同年、かつJRA、かつ4コーナーを7番手以下で通過したレース”において4着以内となった経験がない馬」は2014年以降[0-0-0-13]と苦戦していました。さらに「“同年、かつ中京か阪神のレース”において3着以内となった経験がない馬」も2014年以降[0-1-0-14]。両方の条件をクリアしているエーシンマイェスタ、昨年の2着馬ミッキーラブソングあたりをマークしておくべきでしょう。

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済

競馬評論家。JRAの公式ホームページ内「今週の注目レース」にて“データ分析”のコーナーを、TCK(東京シティ競馬)の公式ホームページ内「分析レポート」にて重賞競走のデータ分析を担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。主な著作に『WIN5(五重勝)ほど儲かる馬券はない!! 少点数で驚愕配当をモノにする絶対的セオリー(競馬王新書)』(白夜書房)、『門外不出! 投票データから分かった! WIN5の鋭い買い方』(東邦出版)、『コース別 本当に儲かる騎手大全』ならびに『コース別 本当に儲かる血統大全』シリーズ(いずれもガイドワークス)など。

バックナンバー

新着コラム

アクセスランキング

注目数ランキング