スマートフォン版へ

阪神JFで不安要素が見当たらないのは2頭だけ

  • 2016年12月10日(土) 20時00分


 前回12月4日のWIN5は525万4680円の配当で決着。総組み合わせ数は45万3600通りと少なめでしたが、単勝1番人気の馬がすべて敗れたうえ、単勝2〜3番人気の馬も計1勝に止まり、金額が伸びました。もっとも、単勝支持率通りに残り票数が減っていったと仮定した場合の配当理論値は約1467万円で、実際の配当はその1/3程度。WIN5の配当を上回った例がほとんどない「“単勝コロガシ”を行ったと仮定した場合の配当理論値」も約663万円ですから、的中の難度に見合った配当とは言えません。WIN5は事前にオッズを入手することができないので、過剰人気になっている目を察知するのは難しいのですが、このような回は仮に的中できても喜びが半減してしまいそうですね。

 明日12月11日のWIN5は総出走頭数が69頭、総組み合わせ数が43万8048通り(土曜16時現在)。前回よりもさらに総組み合わせ数が減りました。重賞の2鞍こそ“フルゲート”ですが、その他の3レースは順に13頭立て、13頭立て、9頭立て。ハンデキャップ競走がひとつもない点や、世代限定のレースが2鞍あることも考えると、極端な低額配当で決着する可能性がそれなりに高いと思います。

◆カペラSはダ1400m向きの馬が優勢

 1レース目は2歳500万下のこうやまき賞(中京10R)。オープン特別で2着となった経験のあるペルシアンナイトが注目を集めるでしょう。

 2レース目は3歳以上1600万下の堺S(阪神10R)。近走成績の良い実績馬が多く、上位人気グループの間では支持が割れるかもしれません。

 3レース目は3歳以上GIIIのカペラS(中山11R)。土曜16時の時点ではコーリンベリーの支持がやや抜けており、タールタン、ニシケンモノノフ、ノボバカラあたりが続いていました。

 4レース目は3歳以上1000万下の名古屋日刊スポーツ杯(中京11R)。善戦続きのタイセイサミットらが人気を集めそうです。

 5レース目は2歳GIの阪神JF(阪神11R)。こちらは土曜16時の時点だとジューヌエコール、ソウルスターリング、リスグラシュー、レーヌミノルあたりが上位人気に推されています。

[伊吹式WIN5ランキング 2016年12月11日版]

1位 阪神10R 12.テイエムジンソク
2位 中京10R 4.ペルシアンナイト
3位 中京11R 9.タイセイサミット
4位 阪神11R 18.リスグラシュー
5位 中山11R 9.タールタン
【以上すべての馬を買うと1点買い】

6位 中山11R 11.ニシケンモノノフ
7位 阪神11R 17.ヴゼットジョリー
8位 中京11R 8.キンショーユキヒメ
9位 中京10R 2.レイズアベール
【以上すべての馬を買うと16点買い】

10位 阪神10R 3.ピットボス
11位 中山11R 1.ノボバカラ
12位 阪神11R 2.ソウルスターリング
13位 中京11R 7.ウインテンダネス
【以上すべての馬を買うと108点買い】

14位 中京10R 5.アロンザモナ
15位 阪神10R 4.ブチコ
16位 中山11R 14.コーリンベリー
17位 中山11R 15.エイシンブルズアイ
18位 阪神11R 4.レーヌミノル
19位 阪神11R 11.ジューヌエコール
20位 中京11R 6.ビオラフォーエバー
21位 中京11R 4.サイモンラムセス
【以上すべての馬を買うと1125点買い】

22位 中京10R 6.マイネルパラディ
23位 中京10R 9.ジュンヴァリアス
24位 中京10R 3.フィスキオ
25位 阪神10R 13.レッドサバス
26位 阪神10R 10.ヒデノインペリアル
【以上すべての馬を買うと3750点買い】

 5レース目の阪神JF(阪神11R)は戦績の安定感に注目したい一戦。「“JRAのレース”において4着以下となった経験がある馬」は2007年以降[0-3-1-91]と勝ち切れていません。また「“JRA、かつ芝1600m以上のレース”において優勝経験のない馬」は2007年以降[0-2-3-83]、「“JRA、かつ14頭立て以上のレース”において連対経験がない馬」は2007年以降[0-2-0-38]。マイル以上や多頭数のレースに実績がない馬も過信禁物と見るべきでしょう。これらの条件をすべてクリアしているヴゼットジョリー、リスグラシューの2頭が楽しみです。

 3レース目のカペラS(中山11R)は、今回よりもやや長い距離のレースに対する適性がポイント。「前走の距離が1200m以下だったJRA所属馬」は2008年以降[0-2-2-53]、「“同年、かつJRA、かつダ1400m、かつ1600万下から上のクラスのレース”において5着以内となった経験がないJRA所属馬」は2008年以降[0-3-1-58]と、それぞれ苦戦していました。いかにもこのレースが合っていそうなタールタン、ニシケンモノノフあたりを重視すべきだと思います。

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済

競馬評論家。JRAの公式ホームページ内「今週の注目レース」にて“データ分析”のコーナーを、TCK(東京シティ競馬)の公式ホームページ内「分析レポート」にて重賞競走のデータ分析を担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。主な著作に『WIN5(五重勝)ほど儲かる馬券はない!! 少点数で驚愕配当をモノにする絶対的セオリー(競馬王新書)』(白夜書房)、『門外不出! 投票データから分かった! WIN5の鋭い買い方』(東邦出版)、『コース別 本当に儲かる騎手大全』ならびに『コース別 本当に儲かる血統大全』シリーズ(いずれもガイドワークス)など。

バックナンバー

新着コラム

アクセスランキング

注目数ランキング