祐言実行/福永祐一

【特別対談】的場文男×福永祐一(3)『祐一くんに全国リーディングをもう一度獲ってほしい』

2016年12月20日(火)18時01分

注目数:57人
祐言実行

▲対談もいよいよクライマックス!的場騎手の思いがけない発言も飛び出し盛り上がります


トゥインクル30周年SP企画第5弾。“大井の帝王”こと的場文男騎手と福永祐一騎手の対談は今回が最終回。通算7000勝が見えている的場騎手と、通算2000勝が見えている福永騎手。区切りの数字を意識して、目標達成に向かっていく決意を新たにしたふたり。そして、共にいまだ手にしてない「ダービー制覇」について、それぞれの思いを語り合いました。(取材・構成:不破由妃子)


俺なんかジョッキーを辞めたらただのオジサンでしょ(笑)


福永 独自の騎乗スタイルもそうですが、やはり的場さんのキャリアは、誰もがたどり着ける場所ではありません。本当にすごいことだと思います。

的場 もう60歳になっちゃったよ(笑)。思えば43年も馬に乗っているんだよなぁ。

福永 どうやってモチベーションを維持しているんですか? 秘訣があれば教えていただきたいです。

的場 それはね、目標があるからだよ。7000勝まであと61勝(11月28日の取材時点)。その目標に向かって、“よし!”と思えるから頑張れる。目標がなかったら、とっくに辞めているかもしれないね。

福永 ご自身の記録、数字を追いかけてこられたということですね。

的場 そうだね。6000勝して6500勝して、ついにここまできたかと。じゃあ、7000勝まで頑張るぞって思えたから。たとえば、今の時点で6600勝くらいだったら、辞めていると思う。さすがにあと400勝はできないからね。そうなると、精神的に続けられない。

祐言実行

▲「モチベーションは目標があること。それに向かって、“よし!”と思えるから頑張れる」


福永 なるほど。手が届く位置にある目標に向かって、気持ちを奮い立たせてきたと。

的場 そうそう。そうやってずーっと目標があったから。もうひとつはね、俺なんかジョッキーを辞めたらただのオジサンでしょ。誰も声を掛けてくれなくなる(笑)。

福永 そんなことはないと思いますよ(笑)。ジョッキーを辞めても、“大井の帝王”は“大井の帝王”のままですから。

的場 あともうひとつ、暇になるのが困る(笑)。この前、肋骨にヒビが入って20日間くらい休んだんだけど、それはもう暇で暇で仕方がなかった。冗談じゃなく、途方に暮れたよ。やっぱりさ、周りの人間から見て、暇を持て余している俺よりも、60歳になっても一生懸命にレースに乗っている俺のほうが生き方として美しいでしょ?

福永 はい。美しいと思います。でも、誰にでもできることではありませんよね。的場さん、趣味はないんですか?

的場 たまーに競艇をやるくらいかな。あ、(JRAの)競馬はやるよ。汐留のウインズに行ったりしてる。でも、ギャンブルだからやっぱり負けるんだよ。それで「アンタ、何やってんのよ!」なんて女房に怒られたり(笑)。ところで、祐一くんは今、何勝しているの?

福永 地方の勝ち鞍も入れたら、ちょうど2000勝に到達したところです。

的場 それはすごい! なにしろ中央だからね。中央での2000勝はハンパないよ。しかも、まだ40歳でしょ? 俺よりも20歳も若いんだから。

福永 やっぱり、技術、経験、フィジカルでいうと、40歳前後が一番いい時期なんですかね?

的場 そうだね。騎手は若ければ若いほどいいという職業ではないから。俺が思うに、一番いい時期は40歳、いや50歳まではいい状態を保てると思う。衰えていくのはそこからだねぇ。今、40歳の頃と同じ乗り方をしろといわれてもできないもんね。祐一くんはまだまだこれから。やっぱり全国リーディングをもう一度獲ってほしい。しばらくは祐一くんの時代かなぁと思っていたところに、あの2人が来たわけだから。

祐言実行

▲ソウルスターリングで阪神JFを制したルメール騎手。外国人騎手起用のムードに的場騎手が物申す (C)netkeiba.com



的場 今はあのふたりが上位だけど、騎乗技術は絶対に負けていないと思う。アメリカやヨーロッパでは、外国人が来たって簡単には乗せないからね。日本人ももっと、ホースマンとしてプライドを持つべきだと俺は思う。

福永 確かに、海外と日本では、外国人の処遇が違いますね。でもやっぱり、彼らにはそれだけ技術がありますから。

的場 俺は洋一さんも好きだけど、祐一くんも大好きだから、全国リーディングを獲ったときは「やっと天下を獲ったかぁ」って本当にうれしかった。

福永 ただ、地方のジョッキーが中央の免許を取って入ってきたときも、最初は同じ感じでしたからね。だから、数年経てば落ち着いてくるかもしれません。そうなったときに、今以上に関係者の信頼を得られるジョッキーでありたいと思っています。

的場 そうだね。騎手はいい馬に乗らなきゃ勝てないし、あとはいかにそのチャンスを掴めるかが大事だから。さっきもいったけど、祐一くんにはもう一度全国リーディングを獲ってほしいよ。俺は無事に7000勝して、ケガなく引退することが今の目標かな。

福永 でも、佐々木竹見さんの記録を抜くことは、もちろん視野に入っていますよね? あと212勝(取材時点)だとか。

的場 いやぁ、無理でしょ。

福永 7000勝に到達すれば、またその数字が近くなってくるから、的場さんならそこでまた“よし!”と思うんじゃないですか?

的場 うん、そうかもしれないね。今までも目の前に目標があったから頑張ってこられたわけだから。ただねぇ、7000勝したときに「あと150勝」と思えるかどうか…。もうガタがきてるもん。あちこち痛いし(笑)。

福永 的場さんなら成し遂げてしまう気がします。

的場 ありがとう。あと212かぁ…。じゃあ頑張りますか(笑)。祐一くんの現時点での目標は?

福永 やっぱり中央だけで2000勝は目標ですね。すでに残り100を切っているので。あとはダービーを勝つこと。やっぱりそこは意識しますね。

祐言実行

▲「JRA通算2000勝とダービーを勝つこと、それが目標です」


的場 そうだよなぁ。俺なんか、ダービーで2着9回だからね。俺はもう、ダービーはあきらめた(笑)。

福永 そんなことはないでしょう。

的場 あのさ、最初の話に戻るけど、「福永洋一記念」を大井競馬場で開催するっていうのはダメなのかな? あれだけの人なんだから、地方競馬全体で「福永洋一記念」を盛り上げられたら最高だと思うんだけど。

福永 確かに大井で開催する年があってもいいですね。そういう風にどんどん広がっていってくれたら僕もうれしいです。

的場 そうだよね。中央のジョッキーを何人か招待してさ。大井でやったら洋一さんもきっと喜ぶよ。もし実現したら、祐一くんは絶対に乗りにこなきゃダメだよ。

福永 もちろんです。僕は断りません(笑)。

的場 あっ(苦笑)。返す返すも、あのときは本当にゴメン! その代わりというわけじゃないけど、大井で開催できるように俺が主催者に提案してみるから。

福永 ありがとうございます。楽しみにしています!

(文中敬称略)


『YU-ICHI ROOM』
福永祐一騎手のオフィシャルコーナー。最新ニュース、騎乗スケジュール、注目馬…“福永祐一”のすべてがここに!


☆TCKからのお知らせ!
年末の大一番・東京大賞典(GI)が、いよいよ来週の木曜日に迫りました! 中央勢はチャンピオンズCの覇者・サウンドトゥルー(大野拓弥騎手)を筆頭に、今年のJBCクラシックの勝ち馬・アウォーディー(武豊騎手)、復権を狙うコパノリッキー(未定)らがエントリー。当日は熱気あふれる大井競馬場でぜひ生観戦を!

▼的場文男騎手のレアグッズが当たる!「的場ルーレット」
12月26日(月)〜31日(土)に、「大井の帝王」的場文男騎手にちなんだグッズが抽選で当たる「的場ルーレット」を実施! 特に29日(木)〜31日(土)の3日間は的場騎手本人にご協力いただき、3Dプリンタを駆使して的場騎手を忠実に再現したフィギュア(20cm)が登場!非売品につき激レアの賞品となっています。26日(月)〜28日(水)の前半3日間は的場騎手のサイン色紙またはサインゴーグルが当たります。

祐言実行

▲的場文男騎手3Dフィギュア(20cm)


日時:12月26日(月)〜31日(土) 開門〜最終レース確定まで(賞品がなくなり次第終了)
場所:G-FRONT前イベントブース(予定)
条件:12月26日(月)〜28日(水):当日の大井競馬の未確定勝馬投票券2,000円分以上の提示、12月29日(木)〜31日(土):当日の大井競馬の未確定勝馬投票券10,000円分以上の提示

▼東京大賞典当日は斎藤工さん・剛力彩芽さんがTCKに来場!
29日(木)の東京大賞典(GI)当日、TCKイメージキャラクターを務める斎藤工さん・剛力彩芽さんが東京大賞典の表彰式プレゼンターとしてTCKに来場いたします。

<東京大賞典表彰式プレゼンター>
日時:12月29日(木)16時35分頃〜
場所:ゴール前賞典台

▼東京ウォーカーpresents『TCKラーメン☆餃子フェス2016』

祐言実行



26日(月)〜31日(土)に毎年恒例のラーメンイベントを実施いたします。今年はラーメンと相性抜群!女子の間で話題沸騰中の餃子とコラボレーションし、「TCKラーメン☆餃子フェス2016」としてUMILE SQUARE(ウマイルスクエア)で開催します。

<TCKラーメン☆餃子フェス2016実施概要>
実施日:12月26日(月)〜 31日(土)
営業時間:
12月26日(月)〜28日(水) 14時15分〜21時(ラストオーダー:20時30分)
12月29日(木)〜31日(土) 10時〜18時(ラストオーダー:17時30分)

祐言実行


ラーメン参加店舗:麺匠うえ田、信州鶏白湯気むずかし家、パイナップルラーメン屋さん・パパパパパイン、牛骨らぁ麺マタドール、我武者羅、味噌屋八郎商店、自家製熟成麺・吉岡、東京スタイル味噌ラーメンど・みそ

祐言実行


餃子参加店舗:浜松餃子・ギョーザの勇次郎、常陸手打ち餃子・正、八街落花生餃子・餃子工房アベニール、肉汁餃子製作所・ダンダダン酒場

場所:大井競馬場 "UMILE SQUARE(ウマイルスクエア)"

祐言実行

▲前開催でお披露目された大広場「UMILE SQUARE(ウマイルスクエア)」

質問募集

● 福永祐一 / 祐言実行

このコラムでは、ユーザーからの質問を募集しております。
あなたからコラムニストへの「ぜひ聞きたい!」という質問をお待ちしております。

質問フォームへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
祐言実行とは

2013年、念願のJRA賞最多勝利騎手に輝き、いまや押しも押されもせぬトップジョッキーのひとりとして、日本競馬界を牽引する福永祐一。“福永洋一の息子”として、長年プレッシャーと戦いながら、ときに挫折を味わいつつも、決して自分自身と向き合うことを恐れなかった。まだまだ戦の途中ではあるが、有言実行を体現してきた彼には語り継ぐべきことがある。ジョッキー目線で語るレース回顧『ユーイチの眼』や最新の『喜怒哀楽』、さらには福永祐一のルーツに迫る『祐一History』など、盛りだくさんの内容でお届けするコラム。彼のバイタリティーのすべてがここに。

コラムニストプロフィール

福永祐一
福永祐一
1976年12月9日、滋賀県生まれ。1996年に北橋修二厩舎からデビュー。初日に2連勝を飾り、JRA賞最多勝利新人騎手に輝く。1999年、プリモディーネの桜花賞でGI初勝利。2005年、シーザリオで日米オークス優勝。2013年、JRA賞最多勝利騎手、最多賞金獲得騎手、初代MVJを獲得。2014年のドバイDFをジャスタウェイで優勝。