スマートフォン版へ

自在のレースで重賞連勝を狙うアップトゥユー/東京2歳優駿牝馬

  • 2016年12月30日(金) 18時00分


◆今年も波乱の要素は多い

 昨年は1番人気のモダンウーマンが3番手から抜け出したが、2・3着は追い込み馬のリンダリンダ(3番人気)とミスミランダー(9番人気)が入り、やや波乱の結果。

 今年も波乱の要素は多く、アップトゥユー・オーブスプリング・ピンクドッグウッドの有力馬に対して、スターインパルス・ジュンアイノキミ・ヤマミダンスの穴馬勢も軽視はできない。

 ◎アップトゥユーは南関東へ移籍してクラシック路線に目標を絞り、逃げにはこだわらず、自在のレースで重賞連勝を狙う。

 ○オーブスプリングは距離が伸びて持ち味を発揮し、このレースを目標に仕上がりは万全で、タフな大井コースなら好勝負は可能。

 ▲ピンクドッグウッドはエーデルワイス賞で3着と健闘し、名古屋に移籍してからの調教内容の良さが目立つ。

 ×スターインパルスは一気の逃げが持ち味で、「逃げ達者の左海」を配してタイトルに挑む。

 注ジュンアイノキミが前走の1600m戦を差し切った脚は要注意だろう。

 △ヤマミダンスは5連勝中のスピード馬で、今回は絶好の1番枠を引いた。

◎13アップトゥユー
○07オーブスプリング
▲12ピンクドッグウッド
×08スターインパルス
注04ジュンアイノキミ
△01ヤマミダンス

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済

競馬評論家・作家(日本推理作家協会会員)。競馬記者から麻雀プロに転向して第6期最高位のタイトルを獲得。著作に「ダービーを盗んだ男」「天才騎手」などがある。

バックナンバー

新着コラム

アクセスランキング

注目数ランキング