スマートフォン版へ

自在性のある馬から狙いたい/報知オールスターC

  • 2017年01月02日(月) 18時00分


◆馬単・3連単のボックス買いがお勧め

 向こう正面からスタートして6回コーナーを回る川崎2100mは、追い込み馬には苦戦が予想され、自在性のある馬から狙いたい。

 となればケイアイレオーネが中心で、相手はクラージュドール・ドラゴンエアル・タイムズアローと見たが、オメガスカイツリー・ムサシキングオーも要注意だ。

 混戦だけに、馬券は馬単・3連単のボックス買いをお勧めする。

 ◎ケイアイレオーネは東京記念3着→勝島王冠2着と好調をキープしており、中心馬として期待する。

 ○クラージュドールは1800mの勝島王冠こそ決め手を欠いたものの、中間の動きも良く、2100mなら雪辱のチャンスと見たい。

 ▲ドラゴンエアルは1年7か月ぶりのレースになるが馬体は仕上がっており軽視はできない。

 ×タイムズアローは好位に付けるレースで埼玉新聞栄冠賞を快勝して復調がうかがえ、乗り慣れた真島で重賞連覇を狙う。

 注オメガスカイツリーは5戦3勝2着2回と川崎コースで連対を外しておらず、最も怖い存在といえる。

 △ムサシキングオーが先手を奪って逃げれば、上位も可能だろう。

◎09ケイアイレオーネ
○03クラージュドール
▲06ドラゴンエアル
×11タイムズアロー
注01オメガスカイツリー
△10ムサシキングオー

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済

競馬評論家・作家(日本推理作家協会会員)。競馬記者から麻雀プロに転向して第6期最高位のタイトルを獲得。著作に「ダービーを盗んだ男」「天才騎手」などがある。

バックナンバー

新着コラム

アクセスランキング

注目数ランキング