スマートフォン版へ

【M.デムーロ×藤岡佑介】第1回『GIでの勝負強さ 源はハートの強さ』

  • 2017年02月08日(水) 18時01分
with 佑

▲M.デムーロ騎手を直撃!今週のテーマは「GIでの勝負強さの秘密」


3か月ぶりにコーナー再開。2017年最初のゲストはM.デムーロ騎手です。GIでの勝負強さに定評のあるデムーロ騎手。JRA騎手となった2015年は、ドゥラメンテでの二冠を含むGI4勝。昨年も、ジュエラーでの桜花賞などGI4勝をマーク。精神集中、緻密な戦略、気持ちのコントロール、勝利への執念、不調時の向き合い方…ターフで見せるスマイルの裏側に秘めた、トップジョッキーの知られざる一面に迫ります。(取材・構成:不破由妃子)

※撮影協力:京都センチュリーホテル 「メインダイニング カサネ」


レースに向けて気持ちが高まっていく様子が見ていてわかる


佑介 ミルコ、今日はちょっと緊張してない?

ミルコ うん…カメラがあると恥ずかしい(苦笑)。

佑介 テレビじゃないから、自由に喋ってくださいね(笑)。今日はミルコといろんな話をしていきたいと思ってるんだけど、まずはGIでの勝負強さについて。ファンが一番注目しているところだろうし、僕もその秘密を知りたい。

ミルコ ん〜、みんなと同じで僕もお金大好き(笑)。みんなそうでしょ?

佑介 うん、間違いない(笑)。

ミルコ お金を抜きにしてもGIは特別。どのレースに対してもモチベーションは高いけど、GIはやっぱり違うね。

with 佑

▲▼ドゥラメンテで勝利した2015年のダービー、2003年のネオユニヴァース以来2度目のタイトル(撮影:下野雄規)


with 佑

佑介 コンセントレーション(精神集中)をキープするために、何かやっていることはある?

ミルコ 前の晩からたくさんたくさん考えて、何パターンもシミュレーションをすることかな。

佑介 そういえばミルコ、いつも競馬新聞をじっくり見てるもんね。でも、綿密に作戦を練るタイプだとは思わなかった。

ミルコ ものすごく考えるよ。馬の情報は全部シートにまとめて、新聞にも目を通して、頭のなかでちゃんと展開を作ってからレースにいく。前の晩はずっと映像と新聞を見ているから、12時半頃まで眠れない。

続きはプレミアムサービス登録でご覧になれます。

登録済みの方はこちらから ログイン

質問募集
with 佑 / 藤岡佑介
このコラムでは、ユーザーからの質問を募集しております。あなたから
コラムニストへの「ぜひ聞きたい!」という質問をお待ちしております。
質問フォームへ

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済

1986年3月17日、滋賀県生まれ。父・健一はJRAの調教師、弟・康太もJRAジョッキーという競馬一家。2004年にデビュー。同期は川田将雅、吉田隼人、津村明秀ら。同年に35勝を挙げJRA賞最多勝利新人騎手を獲得。2005年、アズマサンダースで京都牝馬Sを勝利し重賞初制覇。2013年の長期フランス遠征で、海外初勝利を挙げた。

バックナンバー

新着コラム

アクセスランキング

注目数ランキング