常石勝義&赤見千尋が見つけた 競馬の職人/常石勝義&赤見千尋

お気に入り

お気に入り

登録済

フェブラリーS出走のカフジテイク&コパノリッキー陣営に徹底取材!

2017年02月14日(火)18時00分

注目数:12人
コパノリッキー1

14・15年のフェブラリーSを制したコパノリッキーは復活なるか!?




武豊騎手「一番得意なレースなので楽しみにしてください」


 栗東トレーニングセンターは、雪模様です。今年は雪が多く、開催中止で日程が変更になり、ファンの皆さんは残念なことでしょう。陣営も調整がかなり難しいようですが、最善の策をとって調整されています。先週の取材の時も、-2度で雪模様。「寒いですね」「いやー今日はマシやで、風がないからね」とさらりと言って馬に跨って調教に行く競馬関係者たち…。彼らがプロであることを再確認する一瞬の出来事でした。

雪模様

栗東トレーニングセンターは雪模様です


 さむい!冷たい!と言いながらも春の足音が聞こえてくるレース、2017年度初のGIフェブラリーステークスが東京ダート1600mで行われます。話題満載で古豪と新勢力の戦いが予想されそうですね。根岸Sを制し勢いに乗るカフジテイク、14・15年と連覇したコパノリッキー、昨年の覇者モーニンなど…「あー!俺の頭では予想がつかない!」と思います。皆さんはジックリ予想を練って、馬券対策してくださいね。

***

 まずはカフジテイクについて、湯窪助手に取材しました。

常石 今日はよろしくお願いします。根岸Sおめでとうございます。強かったです、ユーイチ(福永騎手)の手綱さばきも冴えていて相性も抜群でしたね。

湯窪助手 ありがとうございます。前から福永騎手にアタックしていたのですが、モテモテ騎手なので調整が難しくて、根岸Sで叶いましたね。福永騎手が以前からレースを見ていて、いろいろ意見をもらっていました。初騎乗でしたが独自の乗り方を考えて、初めて乗った感がないくらい素晴らしい手綱さばきでした。

常石 勉強熱心なのがユーイチのいいところですよね。

湯窪助手 そうそう、それだけに今回はちょっと残念ですね。でもテイクの強さは変わらないので、誰が騎乗しても力を出してくれると思うから楽しみです。

常石 今日の1週前追い切りも坂路で終いを伸ばし4ハロン53.6-12.9、いい動きだと思いました。

湯窪助手 順調に来ています。前回は休養明けで背腰に少し疲れが残っていたように思いますが、今回はそんなことも解消されしっかり仕上がりました。鞍上は手綱を抑えたままでしたがスピードの乗りが良く、引き続き好気配を感じます。以前よりも回復が早くなっていて成長も感じますね。今週これだけやったので、馬の動きをしっかり確認できたと思います。

カフジテイク

前哨戦の根岸Sを制し、フェブラリーSで初GIタイトルを狙うカフジテイク


常石 ここ最近は着を外していませんよね。強さが安定してきましたね。成長はどこで感じますか?

湯窪助手 気性面が成長し真面目に走ってくれるようになってきましたね。腰も安定し終いの脚をしっかり使うので強くなっています。レース後の回復も早くなってきました。一番いい時期ですね。

常石 天候が不順なのは不安ではないですか?

湯窪助手 馬体やフォームも大きく成長しているので心配はないです。東京も経験していますし輸送も大丈夫です。前々走で1800mを経験できたのも大きな収穫ですね。

常石 根岸Sでは先生が取材を受けられていたので僕も聞いていましたが、馬体が安定してきたことが勝因でしょう。後は騎手でしょう?レースでは注目していましたが、直線を向いたところまでは最後方でしたね。そこからが強かったです。全馬を差し切りましたよね。すごくいい脚を長く使うことができるのは強みだなーと思いました。

湯窪助手 それだけ馬体もしっかりしてきた証拠だから何の不安もありません。鞍上は未定ですが(編集注:取材後、津村騎手に決まりました)、レーススタイルには不安もないしテイクの最大の強みを発揮してもらって、初GIタイトルを狙っていきたいです。

常石 楽しみですね。東京競馬場は走りやすいコースなので、テイクにはピッタリだと思います。応援しています。

 担当の山本持ち乗り助手にもお話をお聞きしました。

山本助手 馬も競馬が近いことが分かってきている。素直で乗りやすい馬です。気性の成長も大きく大人になってきましたね。扱いやすいですよ。東京は相性もいいので期待しています。俺にはない、いい脚を使ってくれたらいい結果がついてくるでしょう(爆笑)。僕も初めての経験なので楽しみです。

常石 僕もこんないい脚ほしいわ(爆笑)。マラソンをしてるのであんな風に一気に捲ってゴールを目指したら気持ちいいだろうな。ありがとうございます。成長を見るのはうれしいですね。応援しています。

 2頭目は14、15年の覇者コパノリッキーです。1週前追い切り後の武豊騎手のコメントです。

コパノリッキー2

武豊騎手が騎乗してフェブラリーSの1週前追い切りを行ったコパノリッキー


常石 追い切りの感触はどうでしたか?

武豊 今年初戦に向けて動きは悪くなかった。昨年は7着だったけど、その後はかしわ記念・帝王賞・南部杯を勝って力があることを証明している。久々に手綱を取ったけどいい動きだったし、リズムよく走ってるのがいいなー。一番得意なレースなので楽しみにしてください。

常石 3勝目が見えてきましたね。

武豊 この馬は乗り方次第だと思っているので、策をしっかり練ります。

コパノリッキー3

武豊騎手「この馬は乗り方次第だと思っているので、策をしっかり練ります」


常石 その策とは?

武豊 それはつねちゃんでも教えられませんね(笑)。フェブラリーのレースをしっかり見ていてください。

常石 はい、わかりました。豊マジックを見つけます。楽しみにしています。

 村山調教師のコメントです。

常石 調教後はどんな感じでしたか?

村山 CWコースで追い切り5ハロン65.9-12.0で上がってきて動きは悪くなかった。少し硬さがありますが動きは問題ないです。動きがいいのでスムーズな競馬ができれば勝ちを狙っていけると思う。もともと力のある馬だから期待も大きいですね。

常石 ありがとうございます。応援しています。

***

 内容が濃い面白いレースになりそうですね。湯窪助手とユーイチ、和田など僕らは競馬学校同期なので初タイトルを楽しみに応援したいと思っています。湯窪厩舎のY字のメンコが飛んでくるのが楽しみです。目立ちますよね。みなさんも応援してくださいね。

 つねかつこと常石勝義でした。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コラムニストプロフィール

常石勝義&赤見千尋
常石勝義&赤見千尋
常石勝義
1977年8月2日生まれ、大阪府出身。96年3月にJRAで騎手デビュー。「花の12期生」福永祐一、和田竜二らが同期。同月10日タニノレセプションで初勝利を挙げ、デビュー5か月で12勝をマーク。しかし同年8月の落馬事故で意識不明に。その後奇跡的な回復で復帰し、03年には中山GJでGI制覇(ビッグテースト)。 04年8月28日の豊国JS(小倉)で再び落馬。復帰を目指してリハビリを行っていたが、07年2月28日付で引退。現在は栗東トレセンを中心に取材活動を行っているほか、えふえむ草津(785MHz)の『常石勝義のお馬塾』(毎週金曜日17:30〜)に出演中。

赤見千尋
1978年2月2日生まれ、群馬県出身。98年10月に公営高崎競馬の騎手としてデビュー。以来、高崎競馬廃止の05年1月まで騎乗を続けた。通算成績は2033戦91勝。引退後は、グリーンチャンネル「トレセンTIME」の美浦リポーターを担当したほか、KBS京都「競馬展望プラス」MC、秋田書店「プレイコミックシリーズ」の「優駿の門・ASUMI」の原作を手掛けるなど幅広く活躍中。