スマートフォン版へ

昨年度のNAR2歳最優秀牝馬が始動/ユングフラウ賞

  • 2017年02月21日(火) 18時00分


◆熱心な調教を課されて仕上がりは万全

 1-3着馬には桜花賞の優先出走権が与えられるトライアルレースで、過去8回における1番人気馬の成績は「5・0・0・3」と信頼度が高い。

 東京2歳優駿牝馬の勝ち馬ピンクドッグウッドを本命に推すが、先行馬のアップトゥユーを筆頭に、決め手のあるシェアハッピー・自在の脚があるアンジュジョリー・好枠を引いたスターインパルスにもチャンスはありそう。

 ◎ピンクドッグウッドは昨年度のNARグランプリ2歳最優秀牝馬を受賞した実力馬で、中間も熱心な調教を課されて仕上がりは万全。

 ○アップトゥユーの前走4着は激しい先行争いが響いたものと思われ、楽に先手を取れそうな今回は雪辱のチャンス。

 ▲シェアハッピーは初コースになるものの調教の動きは目立っており、前が競り合ってくれれば勝機が生まれそうだ。

 ×アンジュジョリーは他馬にヒルむような気性のため、今回は工夫した馬具を使用して末脚勝負に賭ける。

 注スターインパルスは地元コースで内枠を引いて、前々の競馬に挑む。

 △ステップオブダンスは名手・森がどんなレースをするか楽しみだ。

◎08ピンクドッグウッド
○11アップトゥユー
▲09シェアハッピー
×07アンジュジョリー
注02スターインパルス
△03ステップオブダンス

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済

競馬評論家・作家(日本推理作家協会会員)。競馬記者から麻雀プロに転向して第6期最高位のタイトルを獲得。著作に「ダービーを盗んだ男」「天才騎手」などがある。

バックナンバー

新着コラム

アクセスランキング

注目数ランキング