スマートフォン版へ

得意なコースでソルテが連覇を決める/フジノウェーブ記念

  • 2017年03月07日(火) 18時00分


◆サクラレグナム・サトノタイガーにも期待

 昨年はソルテ(1番人気)が3コーナーで先頭に立つ積極的なレースを見せ、2着のドレッドノート(3番人気)に2馬身半の差をつけて快勝。

 昨年の年度代表馬になったソルテが今年も中心で、相手は調子を上げてきたサクラレグナムと決め手のあるサトノタイガーを有力視したが、展開次第でコンドルダンス・ケイアイレオーネ・ブラックレッグにもチャンスはありそう。

 ◎ソルテは大柄な馬なので、昨年より1キロ増でも信頼のおける本命馬と見た。7勝している大井コースで乗り慣れた吉原の手綱も心強い。

 ○サクラレグナムは大井で1・2着と調子を取り戻し、強めの調教を課されて好勝負が期待できそうだ。

 ▲サトノタイガーは前走で積極的なレースをして3着と健闘。調教内容も良く、引き続き張田の騎乗でタイトル制覇に挑む。

 ×コンドルダンスは長めの距離を使われ続けたが、得意な短距離に目標を絞って上位を狙う。

 注ケイアイレオーネは[2-2-2-1]と相性の良い大井に戻り、3連勝の実績がある1400mで再起に賭ける。

 △ブラックレッグは調教内容が良く、復調したと見て軽視は出来ない。

◎10ソルテ
○06サクラレグナム
▲04サトノタイガー
×08コンドルダンス
注15ケイアイレオーネ
△05ブラックレッグ

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済

競馬評論家・作家(日本推理作家協会会員)。競馬記者から麻雀プロに転向して第6期最高位のタイトルを獲得。著作に「ダービーを盗んだ男」「天才騎手」などがある。

バックナンバー

新着コラム

アクセスランキング

注目数ランキング