WIN5 スペシャル予想/伊吹雅也

お気に入り

お気に入り

登録済

M.デムーロ騎手が騎乗機会連勝とは別の新記録を達成

2017年03月11日(土)20時00分

注目数:11人



 WIN5対象レースにおける騎乗機会連勝記録を更新中だったM.デムーロ騎手ですが、残念ながら前回3月5日のポラリスS(阪神10R)で3着に敗れ、連勝は「7」でストップしました。もっとも、次戦の大阪城S(阪神11R)は単勝1番人気の支持に応えて快勝。まだまだ勢いは衰えていません。

 なお、M.デムーロ騎手は今年1月29日から3月5日に発売された計6回のWIN5で、いずれも対象レースを1勝以上しています。改めて連続回勝利の記録を調べたところ、これまでの最高は2012年の5月27日から6月24日にかけてC.ウィリアムズ騎手がマークした5回。先週の大阪城Sを勝ったことにより、こちらも新記録を樹立しました。

 明日3月12日のWIN5は総出走頭数が71頭、総組み合わせ数が48万9600通り(土曜16時現在)。M.デムーロ騎手は甲南S(阪神10R)でウインユニファイドに、フィリーズR(阪神11R)でカラクレナイに騎乗予定です。連続回勝利の記録をさらに更新できるかどうか、見どころのひとつとして注目しておきましょう。

◆フィリーズRは前走で先行していた馬が優勢

 1レース目は4歳以上1600万下、ハンデキャップ競走の甲南S(阪神10R)。前走好走馬や前走で上位人気に推されていた馬が多く、支持は割れるかもしれません。

 2レース目は4歳以上オープンの東風S(中山10R)。4連勝中のグレーターロンドンに人気が集まりそうです。

 3レース目は4歳以上1600万下のトリトンS(中京11R)。実績上位の馬だけでなく、前走で1000万下のレースを勝ち上がったばかりの馬もそれなりに注目を集めるでしょう。

 4レース目は3歳GIIのフィリーズR(阪神11R)。土曜16時の時点ではカラクレナイ、レーヌミノルの2頭が支持を集めており、ジューヌエコールが続いていました。

 5レース目は4歳以上GIII、ハンデキャップ競走の中山牝馬S(中山11R)。こちらは土曜16時の時点だとマジックタイムが人気の中心で、パールコードらが続いています。

[伊吹式WIN5ランキング 2017年03月05日版]

1位 阪神11R 15.レーヌミノル
2位 中山11R 13.マジックタイム
3位 中山10R 3.グレーターロンドン
4位 阪神10R 5.ウインユニファイド
5位 中京11R 11.ロードセレリティ
【以上すべての馬を買うと1点買い】

6位 中京11R 17.レーヴムーン
7位 中京11R 16.ニシノラディアント
8位 阪神10R 7.カフェブリッツ
9位 中山10R 6.ストーミーシー
【以上すべての馬を買うと12点買い】

10位 中山11R 14.フロンテアクイーン
11位 阪神11R 13.ゴールドケープ
12位 中京11R 7.ニシノラッシュ
13位 阪神10R 4.サージェントバッジ
14位 中山10R 5.ウインファビラス
【以上すべての馬を買うと144点買い】

15位 中山11R 16.パールコード
16位 阪神11R 9.ベルカプリ
17位 中京11R 4.ビップライブリー
18位 中京11R 2.トーセンデューク
19位 阪神10R 9.コンセギール
20位 中山10R 1.ミッキージョイ
21位 中山10R 9.ロジチャリス
【以上すべての馬を買うと1080点買い】

22位 中山11R 12.ヒルノマテーラ
23位 中山11R 10.ウキヨノカゼ
24位 阪神11R 6.ジューヌエコール
25位 阪神11R 2.アズールムーン
26位 阪神11R 7.タガノカトレア
【以上すべての馬を買うと3600点買い】

 4レース目のフィリーズR(阪神11R)は脚質がポイント。「前走の4コーナー通過順が7番手以下だった馬」は2012年以降[1-1-1-30]と信頼できません。また「“中央場所、かつ500万下から上のクラスのレース”において3着以内となった経験がない馬」は2012年以降[0-0-0-29]、「前走の条件が“JRAのGI”以外、かつ前走の着順が6着以下だった馬」は2012年以降[0-0-0-21]なので、それぞれ評価を下げるべきでしょう。注目はやはりレーヌミノル。このメンバー構成なら実績上位ですし、コース替わりもプラスに働きそうです。

 5レース目の中山牝馬S(中山11R)は格の高いレースにおける実績を重視したい一戦。「JRAのGIかGIIにおいて7着以内となった経験がない馬」は2013年以降[0-1-1-28]と苦戦していました。さらに「前走の4コーナー通過順が3番手以内だった馬」は2013年以降[0-2-0-16]、「前走の馬体重が460kg未満だった馬」は2013年以降[0-1-1-17]。先行馬や馬格がない馬も勝ち切れていません。不安要素が少ないフロンテアクイーン、マジックタイムあたりを高く評価すべきだと思います。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コラムニストプロフィール

伊吹雅也
伊吹雅也
競馬評論家。的確でわかりやすいデータ分析に定評があり、『JRAホームページ』内「今週の注目レース」で“データ分析”のコーナーを担当しているほか、『グリーンチャンネル』ほかさまざまなメディアに活躍の場を広げている。近著に『本当に儲かる騎手データブック 馬券の勝ち組は騎手を野次らない(競馬王新書EX008)』(ガイドワークス)、『門外不出! 投票データから分かった! WIN5の鋭い買い方』(東邦出版)など。最新刊『コース別 本当に儲かる騎手大全』(ガイドワークス)が2015年08月26 日に発売。