スマートフォン版へ

難解な牡馬クラシック戦線、スプリングSの狙い馬はこれだ!

  • 2017年03月16日(木) 18時00分


 こんにちは、むねひろ よしたかです。

 新馬戦が今週の残り2鞍で終了。もう既に午前中の未勝利戦には初出走馬が多く見られます。これから先、未勝利のレベルはどんどん下がっていきます。
そんな中で、何らかの理由でデビューが遅れた素質を秘めた初出走馬の一発は、馬券作戦上無視出来ません。無視出来ないどころか、馬券の核となってくることも多いと思います。

 来年度の『JBC競走』が、中央の京都競馬場で行われると発表がありました。これまでは全国の様々な地方競馬場で行われていましたが、来年度は初めて中央を舞台として行われます。地方の競走が中央で開催されるのは、盛岡の南部杯が東京競馬場で行われた2011年以来の出来事です。『JBCスプリント』が行われると予想される京都ダ千二は、重賞すら組まれていない舞台。これは面白そうです。『JBCクラシック』が行われると予想される京都ダ千九は、同時期の行われるみやこS(G3)との兼ね合いがポイントになってくるでしょう。

◆スプリングS

ターゲット馬→

続きはプレミアムサービス登録でご覧になれます。

登録済みの方はこちらから ログイン

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済

日本屈指の理論派で、高配当馬券に注目する“競馬穴リスト”。馬場レベルを基本とする『激走レンジ』を駆使するのは既に有名だが、『馬券の買い方』についてもこれまで世になかったメカニズムを発表し、第一人者となる。グリーンチャンネル『KEIBAコンシェルジュ』でも活躍中。主な著書に『同じ予想でプラスになる人、ならない人』など。
公式ホームページ名は『ムネヒロネット』。

ウマい馬券にて『激走レンジ』の予想提供中!

バックナンバー

新着コラム

アクセスランキング

注目数ランキング