1年遅れのバカ当たり/井崎脩五郎

お気に入り

お気に入り

登録済

朝日杯FS組を信じて大丈夫なのか!?/スプリングS

2017年03月17日(金)18時00分

注目数:31人


◆朝日杯FSと百日草特別、どっちがハイレベル?

須田 大穴狙いの7頭ボックスで一発逆転を狙った、先週のフィリーズレビュー。しかし結果は……井崎センセイが穴を狙うと堅く決まる法則、相変わらず健在ですなあ。

井崎 まさか1番人気と2番人気で決まるとは……もう、グウの音も出ない(笑)。またしても絶不調モード突入で、星取り表のあまりの黒さに胃が痛くなってきたよ。

須田 3番人気のジューヌエコールが3着で、さらにガチガチ決着だった可能性もありますからね(笑)。ハイレベルな現3歳世代牝馬は、力関係がハッキリしてるんですよ。

井崎 そうそう、波乱を狙うなら3歳牝馬ではなく3歳牡馬なんだよな。だから今週のスプリングSこそ……とか思ったんだけど、コレがなかなか難しくてさ。頭数も少ないし。

須田 しかも、朝日杯FSの勝ち馬と2着馬が出てくるとなると、データで穴を狙うのは難しいでしょうね(笑)。でも、4頭残しとキッチリ絞れてるじゃないですか。

井崎 11頭立てで7頭とか残すと、須田クンが激怒するからな(笑)。とはいえ、人気馬を1頭くらいは消したいところで、でも朝日杯FS組は消せないだろ。そうなると……。

須田 なるほど。だから距離延長ネタで、アウトライアーズを「消し」勝負しているワケですか。ですがこの馬、それこそ朝日杯FS組の2頭より強い可能性もありそうですよ?

井崎 朝日杯FSと百日草特別の、どっちが本当にハイレベルかだよなあ。レースの「格」は比較にならないけど、今年はクラシックの主役級が2頭も出ているからねえ。

須田 その2頭と僅差のレースをしているという事実は、やはり大きいですよ。まあ、消去ネタ予想でそのあたりを反映するのは、かなり難しいとは思いますが。

井崎 そこまでやってしまうと、データ予想ではなくなっちゃうからね(笑)。あとはエトルディーニュやプラチナヴォイスも気になるけど、消さざるをえないんだよなあ。

須田 今週のセンセイ、いつもにもましてボヤキばっかりじゃないですか(笑)。調子が悪くて滅入っているのはわかりますが、もう少し前向きな予想をお願いしますよ。

井崎 大白星のひとつでもゲットできれば、だいぶポジティブになれるんだけどねえ。まずは「黒星以外」を目指して、ここから少しずつ調子を上げていくとしようかな。

☆06番モンドキャンノ
☆09番サトノアレス
☆10番ウインブライト
☆11番トリコロールブルー

・前走4着以下馬
※中山過去9回[0-2-0-43]
●2016年該当馬→プランスシャルマン(4着)、プレイヤーサムソン(6着)、モウカッテル(9着)、ケンホファヴァルト(10着)、アドマイヤモラール(11着)
○2017年該当馬→プラチナヴォイス

・朝日杯FS組とジュニアC組をのぞく、距離延長組
※中山過去9回[0-2-0-34]
●2016年該当馬→プレイヤーサムソン(6着)、ハレルヤボーイ(8着)
○2017年該当馬→オールザゴー、アウトライアーズ

・前走1番人気馬をのぞく、キャリア7戦以上馬
※中山過去9回[0-0-0-18]
●2016年該当馬→モウカッテル(9着)、ケンホファヴァルト(10着)
○2017年該当馬→サウンドテーブル、エトルディーニュ

・前走で新馬&未勝利に出走していた馬
※中山過去9回[0-0-0-7]
●2016年該当馬→該当なし
○2017年該当馬→ダノンケンリュウ、サウンドテーブル、ストロングレヴィル

2016年残った馬→マウントロブソン、マイネルハニー、ロードクエスト、ミッキーロケット、ドレッドノータス

【2016年結果】
1着:マウントロブソン(○)
2着:マイネルハニー(○)
3着:ロードクエスト(○)

2017年上半期[星取り表]:○●△●△●●●●●●
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コラムニストプロフィール

井崎脩五郎
井崎脩五郎
1975年から新聞、雑誌などにユニークな競馬エッセイを発表。1983年からフジテレビの競馬中継にレギュラー解説者しても活躍中。須田鷹雄との掛け合いによって誕生した消去法は、もはや伝説の馬券術。巷では「1年遅れのバカ当たり」とも称される!?