with 佑/藤岡佑介

【北村友一×藤岡佑介】第3回『友一は絶対に結婚できないと思う(笑)』

2017年03月22日(水)18時01分

注目数:56人
with 佑

▲競馬も私生活もストイックな北村騎手、その性格からいよいよアノ事件の真相が明らかに


前回、かなりの職人気質であることが判明した北村友一騎手。その凝り性な性格は、食生活や体作りでも発揮されていると言います。「広く浅く手を付けるタイプ」と自己分析する佑介騎手とは逆で、とにかくストイックな北村騎手。その性格から、アノ「裁決室で机を倒した」事件の真相が見えてきました。(取材・構成:不破由妃子)


(前回のつづき)

行きつけの焼肉屋さんは部位別


佑介 友一はジョッキーとしてだけではなく、性格そのものが凝り性というかストイックだよな。食べることひとつをとっても、こだわりがあるし。

北村 基本外食なので、どうせ食べるなら美味しいものを追求したいと思うんですよね。最近一番こだわっているのは、「酸化した油を摂らない」ということ。油を摂るなら、絶対に新鮮な油じゃないと嫌です。

佑介 じゃあ、天ぷらにしても、目の前で揚げてくれるような高級な天ぷら屋じゃないとダメなんだ。

北村 ん〜、それにしても、酸化が進んだ油で揚げていたら意味がないですし…。だから実際は、揚げ物はほとんど食べないんです。

佑介 確かグルテンフリーも意識してたよね。いったい普段何を食べてるの?

北村 圧倒的に焼肉が多いですね。最近、日・月・火はほぼ決まって焼肉です。関東に遠征したときも、都内のホテルに泊まりつつ、美味しい焼肉屋を求めて川崎まで遠征したりします(笑)。

佑介 都内ならいくらでも美味しい焼肉屋があるやろ!

北村 そうなんですけど…(苦笑)。なんていうのか、どちらかといえば小汚くて、知る人ぞ知るみたいな佇まいが理想で。高くて美味しい店はたくさんありますけど、それじゃあもう満足できない(笑)。大阪の焼肉屋はめっちゃ詳しいですよ。あるいはこの近辺(栗東)だったら、部位別にオススメの焼肉屋を挙げられます。

佑介 部位別(笑)。ちなみに、大阪だとどこがオススメなの? きっと読者も知りたいと思うよ。...
続きを読む

続きをお読みいただくには、ベーシックコース(月額250円(税別))への登録が必要です。既にご登録済みの方はこちらからログインしてください。ご登録いただきますと、スマホ版でもご覧いただけます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「with 佑」とは

JRAジョッキーの藤岡佑介騎手がホスト役となり、騎手仲間や調教師、厩舎スタッフなど、ホースマンの本音に斬り込む対談企画。関係者からの人望も厚い佑介騎手が、毎月ゲストの素顔や新たな一面をグイグイ引き出し、“ここでしか読めない”深い競馬トークを繰り広げます。

コラムニストプロフィール

藤岡佑介
藤岡佑介
1986年3月17日、滋賀県生まれ。父・健一はJRAの調教師、弟・康太もJRAジョッキーという競馬一家。2004年にデビュー。同期は川田将雅、吉田隼人、津村明秀ら。同年に35勝を挙げJRA賞最多勝利新人騎手を獲得。2005年、アズマサンダースで京都牝馬Sを勝利し重賞初制覇。2013年の長期フランス遠征で、海外初勝利を挙げた。

藤岡佑介『with 佑』バックナンバー