WIN5 スペシャル予想/伊吹雅也

お気に入り

お気に入り

登録済

ソウルスターリングは“一頭勝負”に相応しいか

2017年04月08日(土)20時00分

注目数:16人


 前回4月2日のWIN5は、2レース目の伏竜S(中山10R)で2頭が出走を取り消したことにより、最終的な総組み合わせ数が11万4688通りに。これはWIN5史上2番目の少なさでした。なお、その伏竜Sで出走を取り消したハイパーノヴァとリヴェルディは、いずれもそれなりに支持を集めていた馬。WIN5の発売が締め切られる直前に発表されたこともあって、始まる前に大半の目が払い戻されてしまったという方も多かったのではないかと思います。何を隠そう、私もそのひとり。予定通りに楽しめなかったのは残念ですが、払い戻された資金は今週以降のどこかに回すつもりです。

 明日4月9日のWIN5は総出走頭数が73頭、総組み合わせ数が63万6480通り(土曜16時現在)。多頭数とまでは言えないものの、今年に入ってから3番目に多い総組み合わせ数となりました。もっとも、断然の人気を集めそうな馬が何頭かいる分、作戦は組み立てやすいんじゃないでしょうか。

◆京葉Sは差し馬を重視した方が良さそう

 1レース目は4歳以上1000万下、ハンデキャップ競走の隅田川特別(中山10R)。4歳のリンクスあたりに注目が集まると思います。

 2レース目は4歳以上オープンの大阪−ハンブルクC(阪神10R)。重賞で善戦してきたブラヴィッシモらが上位人気グループを形成しそうです。

 3レース目は4歳以上1000万下の米沢特別(福島11R)。前走で大敗を喫してしまった馬が多く、支持は割れるかもしれません。

 4レース目は4歳以上オープンの京葉S(中山11R)。実績上位のブルドッグボスあたりが人気の中心でしょう。

 5レース目は3歳GIの桜花賞(阪神11R)。土曜16時の時点ではソウルスターリングの支持が抜けており、アドマイヤミヤビが続いていました。

[伊吹式WIN5ランキング 2017年04月09日版]

1位 阪神11R 14.ソウルスターリング
2位 中山10R 4.リンクス
3位 中山11R 13.ブルドッグボス
4位 阪神10R 4.ムーンエクスプレス
5位 福島11R 12.ショートストーリー
【以上すべての馬を買うと1点買い】

6位 福島11R 2.タガノヴェリテ
7位 福島11R 1.メイショウバッハ
8位 福島11R 5.イーストオブザサン
9位 阪神10R 6.ヒルノデイバロー
10位 阪神10R 1.ブラヴィッシモ
【以上すべての馬を買うと12点買い】

11位 中山11R 6.アールプロセス
12位 中山10R 8.エクラミレネール
13位 阪神11R 16.ミスパンテール
14位 福島11R 3.ナムラミラクル
【以上すべての馬を買うと120点買い】

15位 阪神10R 8.ムーンクレスト
16位 中山11R 9.ショコラブラン
17位 中山10R 5.ニシノカブケ
18位 阪神11R 1.ミスエルテ
19位 福島11R 4.ヒルノデンハーグ
20位 阪神10R 2.ウインガニオン
21位 中山11R 5.レッドゲルニカ
【以上すべての馬を買うと1080点買い】

22位 中山11R 7.ナンチンノン
23位 中山11R 12.キタサンミカヅキ
24位 中山10R 6.アムネスティ
25位 中山10R 15.コスモナインボール
26位 阪神11R 15.アドマイヤミヤビ
【以上すべての馬を買うと3600点買い】

 5レース目の桜花賞(阪神11R)は過去の戦績を素直に評価したい一戦。「“東京か京都か阪神、かつ4コーナーを5番手以下で通過した重賞かオープン特別”において連対経験のない馬」は2013年以降[0-0-0-43]、「“JRA、かつ重賞を除くレース”において2着以下となった経験がある馬」は2013年以降[0-1-1-45]と、それぞれ苦戦しています。また「前走のレースが“チューリップ賞”以外だった馬」も2013年以降[0-1-1-47]と勝ち切れていません。これらの条件をすべてクリアしているのはソウルスターリングとミスパンテールの2頭だけ。ミスパンテールにもチャンスはあると思うのですが、手広く構える余裕がなければ、やはりソウルスターリングの“一頭勝負”を基本線とするべきでしょう。

 4レース目の京葉S(中山11R)は前走で先行していた馬が信頼できないレース。ほぼ同じ条件で施行された2007〜2010年、2012〜2013年、2015〜2016年の京葉Sならびに2014年のオルフェーヴルCを集計すると「馬番が1〜10番、かつ前走のレースが“平地競走”、かつ前走の4コーナー通過順が5番手以内だった馬」は[0-1-0-46]でした。馬群の中団もしくは後方でレースを進めそうなアールプロセス、好枠を引いたブルドッグボスが有力候補です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コラムニストプロフィール

伊吹雅也
伊吹雅也
競馬評論家。的確でわかりやすいデータ分析に定評があり、『JRAホームページ』内「今週の注目レース」で“データ分析”のコーナーを担当しているほか、『グリーンチャンネル』ほかさまざまなメディアに活躍の場を広げている。近著に『本当に儲かる騎手データブック 馬券の勝ち組は騎手を野次らない(競馬王新書EX008)』(ガイドワークス)、『門外不出! 投票データから分かった! WIN5の鋭い買い方』(東邦出版)など。最新刊『コース別 本当に儲かる騎手大全』(ガイドワークス)が2015年08月26 日に発売。