1年遅れのバカ当たり/井崎脩五郎

お気に入り

お気に入り

登録済

レイデオロはけっこう買いづらい!?/皐月賞

2017年04月14日(金)18時00分

注目数:93人


◆さすがにそろそろ連敗を止めていただきたいところ

須田 鉄壁の布陣で挑みました先週の桜花賞。「もしハズレるならばレーヌミノルあたりが上位に食い込んできた場合」という井崎センセイの予想、見事に的中ですよ!

井崎 イヤな予感とか、ネガティブな予想ばっかり当たるんだもんなあ(笑)。2着のリスグラシューはしっかり残していたのに、またしてもスルッと逃げていったよ。

須田 いやホントに、ここまでくるとスゴイですよ。軸に選んでいたソウルスターリングも、人気には応えられませんでしたが3着には来ていて、それでハズレですもん。

井崎 いやもう「第77回桜花賞だから7枠」みたいな馬券を真剣に考えるレベルだよ。それに、今年の皐月賞はとんでもなく難しいからなあ。まるで当たる気がしない!

須田 そういうときの無欲な予想こそ、ズバッと当たったりするモンじゃないですか。残った馬のラインナップを見るかぎり、わりと無難なところに着地したようですし。

井崎 母父ミスプロ系の消去とか、けっこう無茶なこともやってるんだけどな(笑)。でも、そうでもしないとサッパリ絞り込めなくてさ。いやはや、今年は本当に難しいよ。

須田 ファンディーナの存在も大きいですよね。確かにとんでもなく強そうですが、だからといって自信を持って買えるかといえば、そうでもないでしょうし。

井崎 こういうチャレンジは素晴らしいと思うけどね。皐月賞も無敗のまま制していざダービーへ……なんてことになったら、こんなに盛り上がることはないだろうしさ。

須田 とはいえ、こういう「試金石」となるレースで1番人気になるというのは、決して買いやすいパターンではないんですけどね。消し勝負もアリなんじゃないですかね?

井崎 馬券的にはそうだろうけど、ここは買いたい気持ちのほうが強いんだよね。同じ無敗馬なら、久々でのぶっつけになるレイデオロのほうが怪しいんじゃないかな。

須田 コレ、最後に出走間隔ネタで無理やり消しにいったカンジですなあ。確かに連対馬こそ出ていませんが、[0-0-3-9]ってけっこう好走確率高めの部類ではないかと。

井崎 しかも、昨年サトノダイヤモンドが3着に来てるもんなあ(笑)。ただ、やっぱり前哨戦を使ってないのはマイナスだと思うぞ。「強いけど消し勝負」だよ、ここは。

須田 それ、センセイが嫌うとバンバン来るパターンじゃないですか……。さすがにそろそろ連敗を止めていただきたいところですが、今週も期待より不安が大ですなあ。

☆04番カデナ
☆06番アウトライアーズ
☆07番ペルシアンナイト
☆08番ファンディーナ
☆10番ダンビュライト
☆11番アルアイン
☆13番サトノアレス

・前走が5番人気以下かつ5着以下だった馬
※中山過去9回[0-0-0-21]
●2016年該当馬→トーアライジン(14着)、アドマイヤモラール(18着)
○2017年該当馬→トラスト

・前走2100m以上戦出走馬
※中山過去9回[0-0-0-10]
●2016年該当馬→ウムブルフ(10着)、ミライヘノツバサ(12着)、ジョルジュサンク(16着)
○2017年該当馬→クリンチャー

・前走弥生賞1着馬をのぞく、母父ミスタープロスペクター系の馬
※中山過去9回[0-0-0-28]
●2016年該当馬→マウントロブソン(6着)、トーアライジン(14着)、リスペクトアース(17着)
○2017年該当馬→マイスタイル、スワーヴリチャード、アメリカズカップ、アダムバローズ

・前走1番人気馬をのぞく、関東所属騎手に乗り替わる馬
※中山過去9回[0-1-1-28]
●2016年該当馬→ナムラシングン(7着)、ウムブルフ(10着)、プロフェット(11着)、ミライヘノツバサ(12着)、ミッキーロケット(13着)、トーアライジン(14着)、ジョルジュサンク(16着)、リスペクトアース(17着)、アドマイヤモラール(18着)
○2017年該当馬→コマノインパルス、キングズラッシュ、トラスト

・連闘〜中3週で出走する、前走5番人気以下馬
※中山過去9回[0-0-1-32]
●2016年該当馬→ミライヘノツバサ(12着)、トーアライジン(14着)、アドマイヤモラール(18着)
○2017年該当馬→プラチナヴォイス、ウインブライト、トラスト

・中8週よりも長い間隔で出走する馬
※中山過去9回[0-0-3-9]
●2016年該当馬→サトノダイヤモンド(3着)、プロフェット(11着)
○2017年該当馬→レイデオロ、アメリカズカップ、キングズラッシュ

2016年残った馬→ディーマジェスティ、マカヒキ、リオンディーズ、エアスピネル、ロードクエスト、アドマイヤダイオウ、ドレッドノータス

【2016年結果】
1着:ディーマジェスティ(○)
2着:マカヒキ(○)
3着:サトノダイヤモンド(×)

2017年上半期[星取り表]:○●△●△●●●●●●●●●●
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コラムニストプロフィール

井崎脩五郎
井崎脩五郎
1975年から新聞、雑誌などにユニークな競馬エッセイを発表。1983年からフジテレビの競馬中継にレギュラー解説者しても活躍中。須田鷹雄との掛け合いによって誕生した消去法は、もはや伝説の馬券術。巷では「1年遅れのバカ当たり」とも称される!?