1年遅れのバカ当たり/井崎脩五郎

お気に入り

お気に入り

登録済

毛色ネタの成果やいかに!?/天皇賞(春)

2017年04月28日(金)18時00分

注目数:42人


◆不思議なくらい来てないのは事実なんだ

須田 先週のフローラSは、血統ネタで消したモズカッチャンとヤマカツグレースによるワンツー決着。だから井崎センセイ、血統ネタは「禁じ手」と言ってるじゃないですか。

井崎 皐月賞では最高にうまくいったけど、さすがに2週連続はなかったな(笑)。しかし……なんでこんなに血統ネタとの相性が悪いんだろう。須田クン、何か思い浮かぶ?

須田 いやだって、センセイはデータの人ではありますが、血統の人ではありませんからねえ。相性が悪いというか、おそらくネタの内容に問題があるのではないかと……。

井崎 先週みたいな大ハズレをかました直後だと、何も言い返せない(笑)。6頭残してタガノアスワドの4着が最高とは、我ながらさすがに情けないよなあ。

須田 ええ、恥じてください、思いっきり恥じてください。そして悔い改めて、今週の天皇賞(春)の予想に全力をあげて……センセイ、なんですかこの最後の消去ネタは!

井崎 さすが須田クン、気付くのが早い(笑)。いやあ、なかなか絞れずに困っていたところに、ふと浮かんだのが「毛色」ネタだったんだよ。コレ、けっこう面白いだろ?

須田 何の因果関係もない、単に「来てない」ってだけの話ですけどね! 青鹿毛とかもダメならともかく、黒鹿毛だけがダメなんてネタを繰り出すのはヤメてくださいよ……。

井崎 フツーの消去ネタだけで絞りこめるなら使ってない。でも、黒鹿毛で最後に勝ったのって1999年のスペシャルウィークだからね。不思議なくらい来てないのは事実なんだ。

須田 ボクも調べてみたんですが、その前は1995年のライスシャワーですか。確かに、出走頭数のわりに勝っていませんね。2〜3着にはソコソコ来ている印象なんですが。

井崎 いやいや、複勝率の低さもかなりのものだよ。それこそ因果関係はサッパリわからないけど、これほど天皇賞(春)と相性が悪い毛色もないだろうな。1着は厳しい!

須田 なんか無理やり押し通されてしまいましたね(笑)。それ以外は、枠番や前走成績からの絞り込む消去ネタが主体のようで、こちらはツッコミ入れる必要はないかと。

井崎 あとは、採用しなかったけど「生まれ月」から絞り込むのもやれなくはないぞ。近年の天皇賞(春)で「1〜2月生まれの馬」が勝ったケースって、じつは一度もないんだ。

須田 また妙ちくりんなことを。え〜っと……調べてみたところ、1〜2月生まれの馬は1986年以降で[0-3-6-47]。確かに、勝つのはまれなパターンといえるでしょう。

井崎 というわけで、サトノダイヤモンドは「来ても2〜3着まで」と言えなくもないんだけど、さすがに須田クンが怒り出すと思ってヤメた(笑)。

須田 いい読みですな。外枠が理由ではなく毛色を理由に「1着はない」と主張するのは、ぐるっと一周して面白いですけどね(笑)。さあ、今週はどうなりますやら……。

☆01番シャケトラ
☆03番キタサンブラック
☆04番スピリッツミノル
☆06番シュヴァルグラン
☆07番アルバート
☆15番サトノダイヤモンド

・前走が阪神大賞典、日経賞、大阪杯以外で3着以下だった馬
※過去10年[0-0-1-19]
●2016年該当馬→ファタモルガーナ(7着)、レーヴミストラル(10着)、ヤマニンボワラクテ(17着)、トーセンレーヴ(18着)
○2017年該当馬→ファタモルガーナ、プロレタリアト

・前走での馬番が7〜18番だった7歳以上馬
※過去10年[0-0-0-19]
●2016年該当馬→ファントムライト(14着)
○2017年該当馬→タマモベストプレイ

・前走、日経賞で3番人気以下かつ3着以下だった馬
※過去10年[0-1-0-29]
●2016年該当馬→アルバート(6着)
○2017年該当馬→ディーマジェスティ、アドマイヤデウス、ヤマカツライデン

・前走阪神大賞典組をのぞく、8歳以上馬
※過去10年[0-0-0-14]
●2016年該当馬→ファタモルガーナ(7着)、トーセンレーヴ(18着)
○2017年該当馬→ラブラドライト、ファタモルガーナ

・馬番9〜18番に入った前走4着以下馬
※過去10年[0-1-0-40]
●2016年該当馬→トーホウジャッカル(5着)、アルバート(6着)、レーヴミストラル(10着)、マイネルメダリスト(16着)
○2017年該当馬→ディーマジェスティ、プロレタリアト、ゴールドアクター、ワンアンドオンリー、レインボーライン、ヤマカツライデン

・中4〜8週で出走する黒鹿毛の馬
※過去10年[0-0-0-20]
●2016年該当馬→サトノノブレス(11着)、ファントムライト(14着)、サウンズオブアース(15着)
○2017年該当馬→トーセンバジル、ワンアンドオンリー、ヤマカツライデン

2016年残った馬→キタサンブラック、カレンミロティック、シュヴァルグラン、タンタアレグリア、フェイムゲーム、アドマイヤデウス、ゴールドアクター、トゥインクル

【2016年結果】
1着:キタサンブラック(○)
2着:カレンミロティック(○)
3着:シュヴァルグラン(○)

2017年上半期[星取り表]:○●△●△●●●●●●●●●●◎●
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コラムニストプロフィール

井崎脩五郎
井崎脩五郎
1975年から新聞、雑誌などにユニークな競馬エッセイを発表。1983年からフジテレビの競馬中継にレギュラー解説者しても活躍中。須田鷹雄との掛け合いによって誕生した消去法は、もはや伝説の馬券術。巷では「1年遅れのバカ当たり」とも称される!?

井崎脩五郎『1年遅れのバカ当たり』バックナンバー