祐言実行/福永祐一

【ユーザー質問】祐言実行Q&A『福永騎手の“タバコと酒”事情が知りたい!』

2017年06月13日(火)18時01分

注目数:107人
祐言実行

▲レース後にサインに応じる福永騎手。今週は素顔が垣間見えるプライベートな質問特集 (C)netkeiba


妻にはいつも変な目で見られているけど(笑)


Q. 福永騎手の「タバコと酒」事情が知りたい!

 生まれてこの方、タバコは一度も吸ったことがない。その理由を考えたとき、真っ先に思い浮かぶのが、小学校の保健室に飾ってあった喫煙者と非喫煙者の肺の写真だ。見るからに「真っ白」と「真っ黒」で、子供心に「こんなに変わっちゃうの?」と驚いた記憶がある。極端な嫌煙家というわけではないけれど、そのときの衝撃が自分をタバコから遠ざけているのは間違いない。

 それに、子供の頃「タバコは体に悪いから、止めたいねんけど止められへん」という大人たちの話をよく聞いていた。単純に「だったら、最初から吸わなければいいのに」と思い、今に至る感じだ。

 酒については、基本的に得意ではない。かつては酔ってワイワイするのが楽しくて、よく飲んでいた時期もあったが、今はたまに妻と晩酌をする程度。美味しいと感じたことがあるのは日本酒とワインくらいで、ビール、ウイスキー、焼酎などは好んでは飲まない。

 競馬のあとも、勝ったときにパーッと飲むことはあったが、負けたときに酒を利用して憂さを晴らすことはあまりなかった。酒の力を借りて一時は嫌な出来事を忘れられても、素面に戻ったとき、その反動で余計に辛くなるとわかっていたから。酒の力を借りたとすれば、若かりし頃、女の子と仲良くなりたかったときくらいかな(笑)。


Q. 長く続けている趣味はありますか?

 趣味……ないね(苦笑)。強いていえば、...
続きを読む

続きをお読みいただくには、ベーシックコース(月額250円(税別))への登録が必要です。既にご登録済みの方はこちらからログインしてください。ご登録いただきますと、スマホ版でもご覧いただけます。

質問募集

● 福永祐一 / 祐言実行

このコラムでは、ユーザーからの質問を募集しております。
あなたからコラムニストへの「ぜひ聞きたい!」という質問をお待ちしております。

質問フォームへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
祐言実行とは

2013年、念願のJRA賞最多勝利騎手に輝き、いまや押しも押されもせぬトップジョッキーのひとりとして、日本競馬界を牽引する福永祐一。“福永洋一の息子”として、長年プレッシャーと戦いながら、ときに挫折を味わいつつも、決して自分自身と向き合うことを恐れなかった。まだまだ戦の途中ではあるが、有言実行を体現してきた彼には語り継ぐべきことがある。ジョッキー目線で語るレース回顧『ユーイチの眼』や最新の『喜怒哀楽』、さらには福永祐一のルーツに迫る『祐一History』など、盛りだくさんの内容でお届けするコラム。彼のバイタリティーのすべてがここに。

コラムニストプロフィール

福永祐一
福永祐一
1976年12月9日、滋賀県生まれ。1996年に北橋修二厩舎からデビュー。初日に2連勝を飾り、JRA賞最多勝利新人騎手に輝く。1999年、プリモディーネの桜花賞でGI初勝利。2005年、シーザリオで日米オークス優勝。2013年、JRA賞最多勝利騎手、最多賞金獲得騎手、初代MVJを獲得。2014年のドバイDFをジャスタウェイで優勝。

福永祐一『祐言実行』バックナンバー