スマートフォン版へ

“黄金世代”の確立に着々! 石川裕紀人騎手の重賞Vに「いい刺激を受けました」

  • 2017年07月17日(月) 18時01分
ギャロップ翼

▲自身のクラシック初勝利に続き、4月に対談にした石川裕紀人騎手が重賞初制覇!(笹川騎手撮影:武田明彦、石川騎手撮影:下野雄規)


4月に当連載で対談した石川裕紀人騎手がラジオNIKKEI賞(GIII)でついに重賞初制覇! 今後の目標を語り合った同世代の活躍に、笹川騎手も大いに刺激を受けた様子。その他、6月30日のレース中に起きたアクシデントについての葛藤や、的場文男騎手7000勝パーティーの裏側、『第1回netkeiba川柳』の審査員を終えての感想も!(取材・文:赤見千尋)

このコラムでは、ユーザーからの質問を募集しております。笹川翼騎手へ「ぜひ聞きたい!」という質問をお待ちしております。【⇒質問フォームへ】

競い合い、刺激し合い、もっともっと上へ


――4月にこのコラムで対談した石川裕紀人騎手が、ラジオNIKKEI賞で初重賞制覇しましたね!

笹川 レースを見てましたけど、僕も嬉しかったです。新馬、500万と連勝していたし、人気もしていたので、どんなレースをするか楽しみに見てました。勝負所で進みが一瞬良くないのかなっていう場面があったんですけど、またそこから盛り返して差し切って。いいレースでしたね。

――ガッツポーズではなく、クビをポンと叩いて愛撫していましたけど。

笹川 そこは石川君らしいなと思いました。派手に喜ぶんじゃなく、馬に感謝しているような感じでしたね。

ギャロップ翼

▲ラジオNIKKEI賞(GIII) ゴール直後の石川裕紀人騎手(撮影:下野雄規)


――その後連絡はしましたか?

笹川 LINEでやり取りしました。おめでとうって。

――ついこの前対談したお2人が、どちらも大きな舞台で結果を出しました。黄金世代の確立に向けて着実に進んでいますね。

笹川 黄金世代というのは自分で言うのではなくて、周りから言われることですから。そうなるように頑張らないといけないですね。皆で競い合って、刺激し合って、もっともっと上を目指します。石川君の重賞制覇はすごく嬉しいですけど、やっぱり自分ももっとがんばりたいなって、いい刺激を受けました。(※取材は7月16日以前)

――続いての話題は、6月30日大井9Rでのアクシデントについて。笹川騎手は逃げていましたが、後ろの馬の手綱が外れたみたいですね。

笹川 そうです。後ろから、「手綱外れた」って声が聞こえて。“えっ?”とびっくりしましたけど……。

――冷静に対応してましたね。

笹川 事故になって取返しのつかないことになったら困りますから。ただ、応援してくれていた方や、馬券を買ってくれていた方には本当に申し訳ないです。いろいろな意見があると思うし、僕としても複雑ですけど……。みんながいてこそレースが成立するわけで、とっさの判断で事故を防ぐことを優先させていただきました。

――見ているだけで怖かったです。

笹川 怖いですよね。僕は手綱が切れたことはないですけど、調教中にアブミが切れたり、腹帯が切れたりしたことはあります。腹帯が切れた時はさすがに落ちましたけど…。返し馬でアブミ革がしっかり入っていなかったこともありますね。その時は完全に外れなかったのですぐ対処できました。馬装は馬も人も命に関わることですし、ファンの方に迷惑を掛けてしまいますから、自分自身も改めてしっかりチェックしていかないといけないなと感じました。

――続いては、7月1日に行われた的場文男騎手7000勝パーティーですけれども、たくさんの関係者の方が集まって楽しそうでしたね。

笹川 楽しかったです! ああいうパーティーってなかなかないですし、的場さんのお祝いということで南関東4場の騎手が集まったので。なかなか4場の騎手がプライベートで集まることってないですから。実をいうと、パーティーが始まる前からみんなで飲んでました。ゼロ次会です(笑)。パーティーの時はみんなだいぶ出来上がってましたね。

ギャロップ翼

▲的場文男騎手の7000勝パーティーに参加「始まる前からみんなで飲んでました(笑)」(写真提供:荘司典子)


――笹川騎手はお酒好きですか?

笹川 そうですね。普段はビール1本くらいでそれほど飲まないですけど、休みの時にのみに行ったらけっこう飲みますね。好みは特になくて、なんでもいけます。

――飲むとどうなりますか?

笹川 どうもならないですね。「ホントお酒強いね」って言われます。寝ちゃうことはありますけど、絡んだりはしないです(笑)。飲み過ぎて、「やっちゃった…」っていう経験もないですね。この前のパーティーも、みんなでワイワイ楽しく飲みました。

――先日はnetkeibaの川柳企画で審査員をされましたが、いかがでしたか?

笹川 なかなかない経験をさせていただきました。何を基準にして選べばいいのか難しかったですけど、すごく楽しかったです。ファンの方の気持ちがわかって面白かったですし、大井競馬でもやって欲しいですね。自分で作るのは…ちょっと難しいです(笑)。ファンのみなさん、とても上手ですごいなと思いました。

ギャロップ翼

▲『第1回netkeiba川柳』の審査結果は7月下旬に発表予定!


※次回の掲載は7月31日(月)予定です

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済

1994年7月17日生、新潟県出身。2013年4月7日に米田英世厩舎(大井)からデビューすると初年度から43勝を挙げ、NARグランプリ優秀新人騎手賞を獲得。重賞勝利に勝島王冠(15年)、船橋記念(16年)、ハイセイコー記念(16年)。

バックナンバー

新着コラム

アクセスランキング

注目数ランキング