WIN5 スペシャル予想/伊吹雅也

お気に入り

お気に入り

登録済

アイビスSDのレース傾向から強調できる馬は1頭だけ

2017年07月29日(土)20時00分

注目数:11人


 今週から1回札幌、2回新潟、2回小倉が一斉にスタート。2回札幌を含む9月3日までの開催期間中は「SUMMER WIN5」となり、通常とは異なるレースを対象にWIN5が発売されます。この間は各場のメイン競走が1〜3レース目、札幌と新潟の最終競走が4〜5レース目となる予定。小倉の最終競走は対象レースとなっておりませんのでご注意ください。

 この「SUMMER WIN5」は平場のレースも組み込まれる点がひとつのポイント。2016年にWIN5対象となった平場の10レースを振り返ってみると、半数の5レースで3kg減(▲)のジョッキーが勝利を収めていました。もともとこの8月前後は3kg減のジョッキーが優秀な成績を収めている時期。安易に軽視してしまわないよう心掛けたいところです。

 明日7月30日のWIN5は総出走頭数が71頭、総組み合わせ数が54万9120通り(土曜16時現在)。ハンデキャップ競走がなく、総組み合わせ数もそれほど多くないので、絞れそうなレースを的確に絞っていきましょう。

◆クイーンSはクロコスミアが面白い存在

 1レース目は3歳以上GIIIのクイーンS(札幌11R)。土曜16時の時点ではアエロリット、アドマイヤリードの2頭が人気を集めています。

 2レース目は3歳以上1600万下の佐世保S(小倉11R)。好調なアレスバローズ、オーヴィレール、ダイアナヘイローあたりが上位人気グループを形成しそうです。

 3レース目は3歳以上GIIIのアイビスSD(新潟11R)。こちらは土曜16時の時点だとアクティブミノルとフィドゥーシアに支持が集まっており、ネロ、レジーナフォルテらが続いていました。

 4レース目は3歳以上1000万下の道新スポーツ賞(札幌12R)。3歳のサングレーザー、降級初戦のテラノヴァあたりが注目を集めるでしょう。

 5レース目は新潟12R(3歳以上500万下)。降級初戦のウエヲムイテアルコらが人気の中心になると思います。

[伊吹式WIN5ランキング 2017年07月30日版]

1位 新潟12R 6.ウエヲムイテアルコ
2位 新潟11R 16.アクティブミノル
3位 札幌12R 2.サングレーザー
4位 小倉11R 11.オーヴィレール
5位 札幌11R 8.クロコスミア
【以上すべての馬を買うと1点買い】

6位 札幌11R 12.アドマイヤリード
7位 札幌11R 1.トーセンビクトリー
8位 小倉11R 12.アレスバローズ
9位 小倉11R 1.コウエイタケル
10位 札幌12R 6.テラノヴァ
【以上すべての馬を買うと18点買い】

11位 新潟11R 10.フィドゥーシア
12位 新潟12R 15.タイセイストーム
13位 札幌11R 2.アエロリット
14位 小倉11R 13.ダイアナヘイロー
【以上すべての馬を買うと128点買い】

15位 札幌12R 1.ヒルノマゼラン
16位 新潟11R 12.レッドラウダ
17位 新潟12R 14.スペルマロン
18位 札幌11R 4.クインズミラーグロ
19位 小倉11R 2.オールインワン
20位 札幌12R 8.ツーエムマイスター
21位 札幌12R 4.メローブリーズ
【以上すべての馬を買うと1125点買い】

22位 札幌12R 10.スズカゼ
23位 新潟11R 9.ネロ
24位 新潟12R 10.テンノサクラコ
25位 新潟12R 9.プレゼンス
26位 新潟12R 2.リードザフィールド
【以上すべての馬を買うと3600点買い】

 1レース目のクイーンS(札幌11R)はビッグレースでの着順や距離適性に注目したい一戦。「“JRAのGI”において9着以内となった経験がない馬」は2010年以降[0-2-3-27]、「“JRA、かつ1600m以下の重賞”において5着以内となった経験がない馬」は2010年以降[0-3-4-40]と、それぞれ勝ち切れていません。今年は例年よりも豪華なメンバー構成ですが、楽しみなのはクロコスミア。「“同年の福島牝馬ステークス”において12着以内となった経験がある馬」は2010年以降[3-5-1-12]と安定していますし、もともとJRAのGIIにおいて連対経験がある実績馬です。

 3レース目のアイビスSD(新潟11R)は実績と勢いがポイント。「“前年か同年、かつJRAの重賞”において4着以内となった経験がない馬」は2012年以降[0-2-2-39]と苦戦していました。また「“前年か同年、かつJRAのGIかGII”において優勝経験があった馬」を除くと、「前走の着順が5着以下だった馬」も2012年以降[0-2-1-39]。さらに「馬齢が6歳以上だった馬」は[1-0-2-43]なので過信禁物と見るべきでしょう。これらの条件をすべてクリアしているのはアクティブミノルだけ。今年のメンバー構成なら素直に信頼していいと思います。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コラムニストプロフィール

伊吹雅也
伊吹雅也
競馬評論家。的確でわかりやすいデータ分析に定評があり、『JRAホームページ』内「今週の注目レース」で“データ分析”のコーナーを担当しているほか、『グリーンチャンネル』ほかさまざまなメディアに活躍の場を広げている。近著に『本当に儲かる騎手データブック 馬券の勝ち組は騎手を野次らない(競馬王新書EX008)』(ガイドワークス)、『門外不出! 投票データから分かった! WIN5の鋭い買い方』(東邦出版)など。最新刊『コース別 本当に儲かる騎手大全』(ガイドワークス)が2015年08月26 日に発売。