1年遅れのバカ当たり/井崎脩五郎

お気に入り

お気に入り

登録済

末脚自慢の過信は本当に禁物なのか!?/関屋記念

2017年08月11日(金)18時00分

注目数:45人


◆前走キレッキレの“あの馬”は危ない?

井崎 先週のエピカリス……前がぜんっぜん開かなかったよねえ。アレで3着に来ているんだから、やっぱり強い馬だとは思うんだけどさ。う〜ん、競馬の難しさだよねえ。

須田 アレが井崎センセイの神通力ですよ(笑)。それに、勝ったローズプリンスダムと2着のサルサディオーネが「消し」だったワケで、その時点で絶対に当たってません。

井崎 それは認める(笑)。11番人気と12番人気で決まって、馬単25万馬券だもんなあ。もし3着がブライトンロックだったら、とんでもない配当が飛び出してたぞ。

須田 ソレ、気になったので調べてみたところ800万馬券でした(笑)。2000万馬券くらいになるものかと思いきや、意外に買っている人がいるものですよ。凄いですなあ。

井崎 達人だよね。普通だと、エピカリスを3着に固定した3連単総流しが限界だよ。ぜひとも我々も、そういう馬券が狙って獲れるような達人級になりたいものだねえ……。

須田 そんな夢みたいな話をしてないで、今週のお題レースである関屋記念の見解をお願いしますよ。フルゲートは割り込みましたが、じつに難解な出走メンバーですな。

井崎 絶対にない!って言い切れるような馬が、ほとんどいないよな。いかにも波乱がありそうなレースではあるんだけど……関屋記念って荒れそうで荒れないんだよね(笑)。

須田 でも、先週のレパードSなんて、昨年まではメチャクチャ堅かったじゃないですか。そういうイメージに縛られず、高配当を狙って手広く行くのもアリじゃないですかね。

井崎 そう思って、今週は7頭残しにしたんだよ。ヤングマンパワー、メートルダール、ブラックムーンが「消し」の対象になってるから、トリガミはないと思うんだけどね。

須田 意外だったのが、前走で速い上がりを使っていた馬が消去対象になっているという点です。メートルダールの前走なんてキレッキレでしたが、コレが逆に危ないと?

井崎 ウン、傾向としては間違いなくそうだね。前走での末脚を理由に人気を集めるというのは、かなり危なっかしいパターン。だから、ここでの過信は禁物だと思うぞ。

須田 今週はなかなか面白いラインナップだとボクも思いますが、センセイが妙に自信たっぷりなのが不安です(笑)。2週連続の大ハズレからの巻き返し、お願いしますよ!

☆01番ダノンプラチナ
☆03番マルターズアポジー
☆08番オールザゴー
☆10番ダノンリバティ
☆13番マイネルハニー
☆14番ロードクエスト
☆15番ウインガニオン

・前走10番人気以下馬だった5歳以上馬
※過去10年[0-0-0-51]
●2016年該当馬→ダンスアミーガ(4着)、アルマディヴァン(7着)、レッドアリオン(12着)、サトノギャラント(13着)、カレンケカリーナ(14着)、タガノエトワール(17着)、クリノタカラチャン(18着)
○2017年該当馬→レッドレイヴン、トーセンデューク、ヤングマンパワー

・前走1800m以下戦で10着以下だった牡馬
※過去10年[0-1-0-40]
●2016年該当馬→クラリティスカイ(8着)、レッドアリオン(12着)、マイネルアウラート(16着)
○2017年該当馬→ロサギガンティア、クラリティスカイ、ヤングマンパワー

・前走での上がり3F順位が3位以内だった、馬番1〜11番の牡馬
※過去10年[0-1-0-28]
●2016年該当馬→ロサギガンティア(5着)、ケントオー(9着)
○2017年該当馬→トーセンデューク、メートルダール、ショウナンバッハ

・前走が最速上がりで3着以下だった馬
※過去10年[1-0-0-9]
●2016年該当馬→ケントオー(9着)
○2017年該当馬→ショウナンバッハ、ブラックムーン

・6歳以上の牝馬
※過去10年[0-0-0-7]
●2016年該当馬→アルマディヴァン(7着)、カレンケカリーナ(14着)、クリノタカラチャン(18着)
○2017年該当馬→ウキヨノカゼ

2016年残った馬→ヤングマンパワー、ダノンリバティ、マジックタイム、ラングレー、リーサルウェポン、ピークトラム、マジェスティハーツ

【2016年結果】
1着:ヤングマンパワー(○)
2着:ダノンリバティ(○)
3着:マジックタイム(○)

2017年下半期[星取り表]:●●●◎●●
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コラムニストプロフィール

井崎脩五郎
井崎脩五郎
1975年から新聞、雑誌などにユニークな競馬エッセイを発表。1983年からフジテレビの競馬中継にレギュラー解説者しても活躍中。須田鷹雄との掛け合いによって誕生した消去法は、もはや伝説の馬券術。巷では「1年遅れのバカ当たり」とも称される!?

井崎脩五郎『1年遅れのバカ当たり』バックナンバー