スマートフォン版へ

【300勝達成】武士沢友治騎手(3)『馬術部の思い出からガンダ部まで…プライベートな質問特集』

  • 2017年08月21日(月) 12時01分
おじゃ馬します!

▲今週はプライベート編!ブッシーファンからのバラエティに富んだ質問にお答えします


先日の関屋記念では、前回のインタビューで登場したマルターズアポジーとのコンビで3度目の重賞制覇。華麗な逃げ切り勝ちで魅せてくれました。さて、今週はガラッとテーマを変えまして、プライベートに迫ります。青森出身の武士沢騎手。高校時代の思い出や小さい頃のニックネーム、ガンダ部の近況からなぜガラケー派なのか…ブッシーファンからのバラエティに富んだ質問にお答えします。(取材:赤見千尋)


(前回のつづき)

“ブッシー”、小さい頃は“こぶし”


赤見 今回は、プライベートにまつわる質問です。まずは、「三本木農業高校で馬術部に所属されていたと思いますが、在学時の思い出を教えてください(marqueeさん)」

武士沢 え〜と、とにかく寒かった(笑)。馬術部はね、学校とは違う場所にあって、2キロくらい離れた乗馬クラブを借りていたんです。そこに自転車で行くんだけど、とにかく雪が半端なかったので。

赤見 青森ですもんね。小さい頃から騎手を目指していたんですか?

武士沢 小学生の半ばくらいから、「夢はジョッキー」っていう気持ちはあったと思う。きっかけは、親戚の人が言った「小さいから騎手に向いてるよね」という言葉で。その言葉がずーっと頭の中に残っていて、そのうち自分でも興味を持つようになって。馬が近くにいたわけではないんですけどね。でも、中学3年のときには競馬学校に入れなかったから、それなら馬術部がある高校に入って、少しでも乗っておいたほうがいいんじゃないかと。それで、その高校に1年だけ行ったんですけどね。

赤見 なるほど。ちなみに、高校時代は彼女はいたんですか?

武士沢 いません! そんな暇はまったくなかったです。彼女? なにそれ? って感じでしたよ。

赤見 青春時代の淡い思い出はまったくない?

武士沢 だからないって(苦笑)。競馬学校に入ることで頭がいっぱいで、まったく余裕がなかったから。

赤見 その代わりに…と言ってはなんですが、次のリクエストは「奥さまとの楽しいエピソードをお聞きしたいです(このはさん)」。奥さまとの胸キュンエピソードをお願いします(笑)。

武士沢 いやいやいや…(苦笑)。とくにないかなぁ。

赤見 ご結婚されて何年ですか?

武士沢 30歳のときに結婚したので9年目です。そうだなぁ、今は子供たちが面白いかな。上が7歳で下は1歳半なんだけど、今は下の子が面白い! 活発過ぎて、ギャグみたいな動きをするから(笑)。二人とも女の子なんですけど、どちらもすごく活発で、見ているだけで面白いですね。

赤見 いいお父さんしてるんですね〜。

武士沢 それはわかりません。本人たちに聞いてみないと(笑)。

赤見 続いての質問は、「競馬ファンからは“ブッシー”と呼ばれることが多いと思うのですが、小さい頃のニックネームはなんでしたか?(ろろちゃんさん)」

武士沢 こぶし(笑)。

赤見 えっ!?

武士沢 中学生のとき、同じ学校に「大きい武士沢」と「小さい武士沢」がいたんですよ。もちろん俺は「小さい武士沢」ね。で、周りから「おおぶし」「こぶし」って言われはじめて、最終的には「こぶ」って呼ばれてた。

おじゃ馬します!

▲「“こぶし”って言われはじめて、最終的には“こぶ”って呼ばれてた」


赤見 なんか可愛いですね!

武士沢 今思うと変なあだ名と思うけど、当時はそう呼ばれるのが当たり前で。小学生のときは、普通に下の名前で「トモ」とか呼ばれていたけど、やっぱり自分のなかでは「こぶ」の印象が強いです。

赤見 名字のインパクトが強いですからね。ちなみに、奥さまからはなんて呼ばれてるんですか?

武士沢 なんだろう…「ねぇ」とかかな(苦笑)。名前で呼ばれた記憶はほとんどないです。たぶん、恥ずかしがり屋なんじゃないですか、俺が(笑)。

赤見 ですね(笑)。続いては、武士沢騎手といえばガンダム好きで有名ですが、「休部と噂のガンダ部はどうなりましたか? 寮長(金子光希騎手)ブログが終わってしまい、近況がわからず寂しいです(シャア専用さん)」という質問がきています。

武士沢 ガンダ部ねぇ、今もう活動してないです。集合場所も、もうなくなっちゃったんで。でも、部員としての心は生き続けています(笑)。

赤見 続いてもガンダム絡みで、「オールドタイプ最強は誰だと思いますか?(黄金旅程さん)」

武士沢 何それ? それが質問なの? それはもう、サウス・バニング。

赤見 以前は、ノリス・パッカードが好きだって言ってましたよね?

武士沢 ノリス・パッカードの死に際はかっこいいけどね。なんか玉砕的な感じだから。でも、広範囲で見たら、やっぱり最強はサウス・バニングかな。

赤見 ガンダムは今でも観てるんですか?

武士沢 観てます、観てます。今は『サンダーボルト』とか『ジ・オリジン』とか、そのへんは観てます。あんまり言うと、こいつバカだな…って思われそうだけど(苦笑)。

赤見 そんなことないですって! 続いては、「ガンダム好きで知られる武士沢騎手ですが、最近、それ以外でハマっていること、好きなことはありますか?(ゆみさん)」

武士沢 ちょっと時間ができると、ケーブルテレビとかで映画を観てます。最近は、『君の名は』を観ました。570円だったからちょっと迷ったんだけど(笑)。予告編をよく目にしていたけど、あの感じからあの流れにくるとは思わなかった。まさに新感覚。面白かったです。

赤見 映画もやっぱりアニメが好きなんですか?

武士沢 いや、そうでもない。基本的には、戦争ものとかが好きですね。たとえば『プライベートライアン』とか、史実に基づいた映画が好きです。

赤見 では、プライベート系最後の質問です。「スマホにする予定はありますか?(みおさん)」

武士沢 スマホはいまだに持ってないけど、iPadは持ってるよ。やっぱスマホにしないとダメ?

赤見 ダメじゃないですけど、ガラケーっていろいろ不便じゃないですか?

武士沢 いや、仕事中はすごく便利ですよ。準備運動の段階とかだったら、馬に乗りながらでもガラケーなら電話に出られるし。スマホは手袋をしたままでは操作できないでしょ?

赤見 あ〜、なるほど。

武士沢 スマホが嫌いで使ってないわけじゃないですよ。ただ、ガラケーが必要というだけで。…ところで、これもファンからの質問だよね? 俺がガラケーを使ってること、なんで知ってるんだろ(笑)。

(次回へつづく)

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済

東奈緒美 1983年1月2日生まれ、三重県出身。タレントとして関西圏を中心にテレビやCMで活躍中。グリーンチャンネル「トレセンリポート」のレギュラーリポーターを務めたことで、競馬に興味を抱き、また多くの競馬関係者との交流を深めている。

赤見千尋 1978年2月2日生まれ、群馬県出身。98年10月に公営高崎競馬の騎手としてデビュー。以来、高崎競馬廃止の05年1月まで騎乗を続けた。通算成績は2033戦91勝。引退後は、グリーンチャンネル「トレセンTIME」の美浦リポーターを担当したほか、KBS京都「競馬展望プラス」MC、秋田書店「プレイコミック」で連載した「優駿の門・ASUMI」の原作を手掛けるなど幅広く活躍。

バックナンバー

新着コラム

アクセスランキング

注目数ランキング