スマートフォン版へ

【古谷剛彦のクラブライフ】レイデオロの半弟など、多くの注目馬が展示されたキャロットクラブツアー

  • 2017年09月04日(月) 18時00分


 JRA北海道シリーズが9月3日の札幌開催で終了しました。2012年から1カ月、開催終了が早まり、秋競馬を前にJRA北海道シリーズが終わる形に日程が変更されました。この形だと、本当あっという間で、北海道で仕事をする身とすれば、短い開催に物足りなさと切なさを感じます。

 今年も、札幌競馬は多くのファンが来場し、ビギナーズセミナーに参加される方も大変多くいらっしゃいました。190万人都市の札幌は、まだまだ新規の掘り起こしが十分できる場所であり、リニューアルオープンされて4年目を迎えても、初めて競馬場にお越しになる方、競馬自体が初めてという方も多い状況です。

 また、女性占有率は、全国10カ所の中央競馬場の中でトップの札幌には、「UMAJO」をウリにしているJRAの方向性を考えても、最も力を入れるべき場所だと思います。函館にしても、札幌同様に売り上げは右肩上がりで

続きはプレミアムサービス登録でご覧になれます。

登録済みの方はこちらから ログイン

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済

一口馬主に強いnetkeibaのライター陣が、使える情報を続々発信。データ分析や各クラブの最新情報、一口馬主での成功談&失敗談まで、一口馬主ライフが楽しくなる情報満載!

バックナンバー

新着コラム

アクセスランキング

注目数ランキング