スマートフォン版へ

ドMの本領発揮!? 小牧騎手のハードトレーニングに密着!【動画】

  • 2017年10月31日(火) 18時01分
小牧太

トレーニング開始前のこの笑顔が、30分後には苦悶の表情に…


騎乗停止期間中はトレーニングの回数を増やし、日々体の維持に努めていたという小牧騎手。そこで今回は、そのトレーニング風景の取材を打診。「本当にキツイから、あんまり見せたくないねんなぁ」という小牧騎手にお願いを重ね、トレーニングの前半部分のみ撮影の許可をいただきました。お邪魔したのは、京都の『加圧トレーニングスタジオ WAY』。パーソナルトレーナー・淨閑延浩さんとの濃密な1時間に密着しました。(取材・文/不破由妃子)

(※トレーニングの様子の動画を文末で特別公開!)

若いヤツにはまだまだ負けん!


 今年から小牧騎手が取り組んでいるトレーニングは、普段は週に一度じゃないと週末の騎乗に差し障るほどのハードトレーニングですが、騎乗停止期間中はそのトレーニングに週に2回通い、体をいじめ抜いているそうです。今回netkeibaでは、そのトレーニングの密着を打診。「全部は見せれんよ」という条件付きでお邪魔させてもらいました!

小牧太


 トレーナーの淨閑さんのカウントに合わせてトレーニング開始!

小牧太


小牧太


 片足でバランスを取りながら、もう片方の足を床に付けずに前後に。実は筆者も同じメニューをやらせてもらったのですが…、体が左右にブレて、ベルトにつかまっているだけで精一杯! 小牧さんの体幹のすごさを身を持って実感しました。

 まずはウォーミングアップのメニューを数種類。この時点で、普通の人なら音を上げそうなトレーニングですが、小牧騎手は顔色ひとつ変えずにこなしていました。淨閑さん曰く「普通にキツイはずなんですが(苦笑)」とのこと。さすがの小牧騎手も、「今は大丈夫だけど、最初は辛かったよ。一番最初にここに来たときは、終わったあとあまりに体がしんどくて、“家まで帰れんかも”と思った(笑)」。

小牧太


小牧太


 ウォーミングアップが終わり、トレーニングも中盤へ。メニューも徐々にハードになっていき、さすがの小牧騎手もこの表情。

小牧太


 トレーニング開始から約30分後、小牧騎手オリジナルの極秘メニューに突入。加圧機器やベンチを使い、超のつくハードなメニューを続々とこなしていきました。

小牧太


小牧太


 最初の約束通り、全貌はお見せできませんが、その内容は小牧騎手のこの表情から想像していただければ…。

小牧太


 約1時間を掛けてすべてのトレーニングメニューが終了! 「あ〜、しんどい。腕がパンパンや」と言いつつ、充足感でいっぱいの小牧騎手。「しんどいけど、僕はほら、ドMやから(笑)。なんせ確実に体が変わってきてるからね。まだまだチャレンジしていきたいと思ってる」。

 最後はトレーナーの淨閑さんも思わず拍手するほどの一連のハードメニューをこなし、小牧騎手からは“やり切った感”が溢れていました。スーパー50歳を目の当たりにした我々取材陣は、想像以上の過酷なトレーニングに終始茫然。小牧騎手の身体能力の高さはもちろん、「若いヤツにはまだまだ負けん!」という並々ならぬ闘志が、痛いほど伝わってきた1時間でした。

■トレーニング中の小牧騎手を特別公開!


〜トレーニングを終えて・淨閑さんのコメント〜


 僕は小牧さんに会って人生が変わりました。その闘志に心が動かされたという感じですね。今はもう「小牧さんが勝つ姿を見たい」、その一心でトレーナーを務めさせてもらっています。そのために自分にできることは何かを日々考え、試行錯誤の連続ではありますが、小牧さんなら絶対に大丈夫。小牧さんがGIを勝つことは、もはや僕の夢でもありますから、これからも100%の力で向き合っていきたいですね。

小牧太

質問募集
太論 / 小牧太
このコラムでは、ユーザーからの質問を募集しております。あなたから
コラムニストへの「ぜひ聞きたい!」という質問をお待ちしております。
質問フォームへ

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済

1967年9月7日、鹿児島県生まれ。1985年に公営・園田競馬でデビュー。名伯楽・曾和直榮調教師の元で腕を磨き、10度の兵庫リーディングと2度の全国リーディングを獲得。2004年にJRAに移籍。2008年には桜花賞をレジネッタで制し悲願のGI制覇を遂げた。その後もローズキングダムとのコンビで朝日杯FSを制するなど、今や大舞台には欠かせないジョッキーとして活躍中。

バックナンバー

新着コラム

アクセスランキング

注目数ランキング