スマートフォン版へ

2歳牝馬女王の座に輝くのは?有力馬の素質を馬体から見抜く!

  • 2017年12月06日(水) 18時00分

穴で注目は「無駄のない体付き」のあの馬


トモ



 今週は2歳牝馬のチャンピオン決定戦、阪神ジュベナイルFが行われます。今週はこのレースに出走を予定している有力馬について、馬体面から考察していきたいと思います。

【ロックディスタウン】

 牝馬としては馬格があり逞しい馬体です。しかし、手先は軽く、四肢に柔軟性があり、肩や各関節を見てもいかにもストライドが伸びそう。札幌2歳S当時は素質の高さのみがうかがえる馬体でしたが、鍛えられた今回はトモの筋肉の質が変わってきました。阪神コースも合いそうですし、ここは連勝も十分あるでしょう。

【コーディエライト】

続きはプレミアムサービス登録でご覧になれます。

登録済みの方はこちらから ログイン

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済

中央競馬で全レースのパドック・返し馬を徹底観察。繋(つなぎ)や蹄、体型、骨量、筋肉の量・質、関節の柔軟性や、脚元、馬具などのデータを採取。そこから競走馬の能力、適性などに加え脚質も見抜き、馬券を組み立てる。パドック派にありがちな本命予想ではなく、複勝で10倍を超えるような穴馬を見つけるのが得意。

No.1予想にてパドック予想提供中!

バックナンバー

新着コラム

アクセスランキング

注目数ランキング