スマートフォン版へ

昨年ほど順当ではないはず!/阪神JF

  • 2017年12月08日(金) 18時00分


◆ロードカナロア産駒やノヴェリスト産駒も侮れない

須田 先週のチャンピオンズC、井崎センセイの「心の本命」テイエムジンソクはいいレースをしたんですが、2着に惜敗。そして、またしても外国人ジョッキーの勝利ですよ。

井崎 今年のG1ってさ、真面目に予想するよりも、外国人ジョッキーから流すほうが絶対に当たるよねえ(笑)。しかし、さすがにここまで続くと……ちょっと悔しくないか?

須田 ええ、さすがにそろそろ日本人ジョッキーに奮起してもらいたいですな。テイエムジンソクの古川吉ジョッキーも、決して悪い騎乗ではなかったとは思うんですけど。

井崎 もう少し大胆に乗ってもよかったかもしれないけど、フツーならアレって勝ちパターンだもんなあ。外国人ジョッキーが1人しかいない今週こそは、頑張って欲しいよ。

須田 とか言いながら、ルメール騎乗のロックディスタウンは、ちゃんと残してるじゃないですか(笑)。牡馬を相手に札幌2歳Sを制している実績は、やはり侮れませんか。

井崎 新馬とはまったく違う馬場や流れで勝つんだから、力があるのは間違いないよね。でもさすがに、去年のソウルスターリングほど信頼できるワケではないと思うぞ。

須田 それにしても今週は、消去ネタの数が多いですね。ここまで多い週は珍しいと思うんですが、コレには何か理由が? 最後のほうなんて、今年とは関係ないネタですし。

井崎 ああ、今年じゃなくて「昨年の結果」を絞りにいってるんだよ。この消去ネタを昨年に当てはめると、残るのはなんと1-3着馬だけ。気持ちいいじゃないか(笑)。

須田 でも、今年は7頭も残っている……ということは、昨年ほど順当には決まらない可能性が高いと。グリエルマやナディアが来ると、かなりいい配当になるでしょうなあ。

井崎 そして、できればロックディスタウンは2着以下でお願いしたい(笑)。このレースはなぜか外枠のほうが強いし、大外でもあまり問題なさそうではあるんだけどね。

須田 まあ、そのほうが配当も期待できるでしょうし(笑)。人気馬2頭を擁するオルフェーヴル産駒が、初年度からいきなりG1を制するかどうかにも注目ですな。

井崎 いやいや、ロードカナロア産駒やノヴェリスト産駒も侮れないぞ。ここで高配当を獲れれば、年末へ向けて弾みもつくだろうし。最後まで攻めの姿勢を貫いていくぞ!

☆03番グリエルマ
☆04番マウレア
☆07番リリーノーブル
☆11番ラッキーライラック
☆15番ナディア
☆16番モルトアレグロ
☆18番ロックディスタウン
※編集部注:上記の今年残った馬につきまして、不備がありましたため、公開後に修正をいたしました。ご迷惑をおかけして申し訳ございませんでした。

・前走で1400m以下戦に出走して4着以下だった馬
※過去10年[0-0-1-34]
●2016年該当馬→フェルトベルク(9着)、ブラックオニキス(12着)、クインズサリナ(15着)
○2017年該当馬→レグルドール、トーセンアンバー

・前走1番人気馬とアルテミスS組をのぞく、前走上がり3F順位が4位以下の馬
※過去10年[0-1-1-54]
●2016年該当馬→アリンナ(8着)、フェルトベルク(9着)、スズカゼ(10着)、ブラックオニキス(12着)、ショーウェイ(13着)、ポンポン(17着)
○2017年該当馬→マドモアゼル、レグルドール、ハイヒール、ノーブルアース、コーディエライト

・前走G2組をのぞく、デビューから5戦以上を消化している馬
※過去10年[0-0-1-28]
●2016年該当馬→ゴールドケープ(6着)、ブラックオニキス(12着)、クインズサリナ(15着)、ポンポン(17着)
○2017年該当馬→サヤカチャン、ラスエモーショネス

・前走1番人気馬をのぞく、鞍上が乗り替わる前走1600m戦出走組
※過去10年[0-0-0-24]
●2016年該当馬→ディーパワンサ(4着)、ヴゼットジョリー(5着)、スズカゼ(10着)、ジューヌエコール(11着)、シグルーン(14着)
○2017年該当馬→ラテュロス、ハイヒール、ソシアルクラブ、ノーブルアース

・クラブ馬をのぞく、前走4着以下馬
※過去10年[0-0-1-45]
●2016年該当馬→サトノアリシア(7着)、フェルトベルク(9着)、ブラックオニキス(12着)、クインズサリナ(15着)、ポンポン(17着)
○2017年該当馬→トーセンブレス、レグルドール、ハイヒール、トーセンアンバー、ノーブルアース

・前走1200m戦出走馬
※過去10年[0-0-0-18]
●2016年該当馬→エムオービーナス(18着)
○2017年該当馬→該当なし

・前走が1600m戦以外だった1戦1勝馬
※過去10年[0-0-0-7]
●2016年該当馬→ジャストザマリン(16着)
○2017年該当馬→該当なし

2016年残った馬→ソウルスターリング、リスグラシュー、レーヌミノル

【2016年結果】
1着:ソウルスターリング(○)
2着:リスグラシュー(○)
3着:レーヌミノル(○)

2017年下半期[星取り表]:●●●◎●●◎●◎●●●●●●◎●◎◎●●◎●

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済

1975年から新聞、雑誌などにユニークな競馬エッセイを発表。1983年からフジテレビの競馬中継にレギュラー解説者しても活躍中。須田鷹雄との掛け合いによって誕生した消去法は、もはや伝説の馬券術。巷では「1年遅れのバカ当たり」とも称される!?

バックナンバー

新着コラム

アクセスランキング

注目数ランキング