スマートフォン版へ

有馬記念はキャリアの浅い馬が強いレース

  • 2017年12月23日(土) 20時00分
【年末年始の更新スケジュール】
 今年の更新は本日分で終了です。年明け6日が初回の更新となる予定です。


 明日はいよいよ有馬記念デイ。WIN5は14時ちょうどに発走予定のグッドラックH(中山9R)からスタートします。発売締切時刻は13時55分(JRAダイレクトは13時50分)となる見込みですので、まずはお買い逃がしのないようご注意ください。

 明日12月24日のWIN5は総出走頭数が65頭、総組み合わせ数が32万2560通り(土曜16時現在)。総組み合わせ数は前回12月17日(94万32通り)の1/3程度となりました。馬単よりも馬連(総組み合わせ数は馬単の1/2)の方が、3連単よりも3連複(総組み合わせ数は3連単の1/6)の方が低額配当になりやすいのと同じで、明日は極端な低額配当で決着する可能性がそれなりに高いと見ておきたいところ。無論、これは的中させやすい回であることの裏返しですから、予算が潤沢でないプレイヤーにとってはチャンスです。少頭数となった千両賞(阪神9R)や江坂特別(阪神10R)をどんな形で突破するかがひとつのポイントでしょう。

◆千両賞は実績馬と前走1着馬に注目

 1レース目は3歳以上1000万下、ハンデキャップ発走のグッドラックH(中山9R)。実績上位のイチダイ、ウインヴォラーレ、善戦続きのステイブラビッシモ、チャロネグロらが上位人気グループを形成すると思います。

 2レース目は2歳500万下の千両賞(阪神9R)。実績上位のアドマイヤアルバ、1戦1勝のサンラモンバレーあたりが注目されそうです。

 3レース目は3歳以上1600万下のフェアウェルS(中山10R)。比較の難しいメンバー構成で、支持はやや割れるかもしれません。

 4レース目は3歳以上1000万下の江坂特別(阪神10R)。4歳のラヴィエベールが断然の人気を集めるでしょう。

 5レース目は3歳以上GIの有馬記念(中山11R)。土曜16時の時点ではキタサンブラックが断然の1番人気となっており、シュヴァルグラン、スワーヴリチャードが続いていました。

[伊吹式WIN5ランキング 2017年12月24日版]

1位 阪神9R 1.アドマイヤアルバ
2位 中山11R 14.スワーヴリチャード
3位 阪神10R 6.ラヴィエベール
4位 中山9R 6.チャロネグロ
5位 中山10R 10.プレシャスエース
【以上すべての馬を買うと1点買い】

6位 中山10R 13.メイショウワダイコ
7位 中山10R 11.コパノリスボン
8位 中山9R 2.フェイズベロシティ
9位 中山9R 11.プライムセラー
10位 阪神10R 1.アドマイヤジョラス
【以上すべての馬を買うと18点買い】

11位 中山11R 2.キタサンブラック
12位 阪神9R 7.サンラモンバレー
13位 中山10R 6.モルジアナ
14位 中山9R 10.ウインヴォラーレ
【以上すべての馬を買うと128点買い】

15位 阪神10R 10.メイショウカミシマ
16位 中山11R 13.ミッキークイーン
17位 阪神9R 4.キボウノダイチ
18位 中山10R 8.グラスエトワール
19位 中山10R 5.ヤサシサ
20位 中山9R 14.ステイブラビッシモ
21位 中山9R 4.イチダイ
22位 阪神10R 5.サトノリュウガ
【以上すべての馬を買うと1296点買い】

23位 阪神10R 3.ガンコ
24位 中山11R 6.サトノクロニクル
25位 中山11R 12.サトノクラウン
26位 阪神9R 3.ミッキーマインド
【以上すべての馬を買うと3600点買い】

 5レース目の有馬記念(中山11R)はキャリアと前走の末脚がポイント。「出走数が22戦以上だった馬」は2010年以降[0-0-0-34]ですし、「前走が“JRAのレース”、かつ前走の上がり3ハロンタイム順位が3位以下、かつ出走数が19戦以上だった馬」も2010年以降[0-0-0-35]と上位争いに食い込めていません。これらの条件に引っ掛かるキタサンブラックやシュヴァルグランは過信禁物です。また「“前年か同年、かつJRA、かつ牝馬限定を除くGI”において3着以内となった経験がない馬」も2010年以降[0-1-1-47]といまひとつ。今年のメンバー構成ならスワーヴリチャードを重視すべきだと思います。

 2レース目の千両賞(阪神9R)は実績や勢いを素直に評価したい一戦。「“JRAの重賞かオープン特別”において4着以内となった経験がある馬」を除くと、「前走の着順が2着以下だった馬」は2012年以降[0-1-1-30]と苦戦していました。注目はアドマイヤアルバ。同じ前走1着のサンラモンバレーも侮れませんが、こちらはオープン特別で2着となった経験もある馬ですし、コース替わりがプラスに働くでしょう。

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済

競馬評論家。JRAの公式ホームページ内「今週の注目レース」にて“データ分析”のコーナーを、TCK(東京シティ競馬)の公式ホームページ内「分析レポート」にて重賞競走のデータ分析を担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。主な著作に『WIN5(五重勝)ほど儲かる馬券はない!! 少点数で驚愕配当をモノにする絶対的セオリー(競馬王新書)』(白夜書房)、『門外不出! 投票データから分かった! WIN5の鋭い買い方』(東邦出版)、『コース別 本当に儲かる騎手大全』ならびに『コース別 本当に儲かる血統大全』シリーズ(いずれもガイドワークス)など。

バックナンバー

新着コラム

アクセスランキング

注目数ランキング