スマートフォン版へ

ラストは大胆に高配当の夢を追う!/ホープフルS

  • 2017年12月27日(水) 18時00分
【年末年始の更新スケジュール】
 今年の更新は本日分で終了です。年始は5日が初回の更新となる予定です。


◆けっこう荒れるんじゃないかって思うんだよ

井崎 キタサンブラック……最後の最後まで強かったねえ。阪神カップのイスラボニータもそうだけど、長く活躍した馬が有終の美を飾るっていうのは、やっぱりいいものだよ。

須田 それにひきかえ井崎センセイの予想は、2着のクイーンズリングがヌケでハズレと、まったく冴えませんでしたなあ。有馬記念はキッチリ決めていただきたかったんですが。

井崎 そりゃまあ、こっちも決めたかったんだぞ(笑)。あの流れであの隊列だと、後続は動くに動けないんだろうね。だからなおさら、枠番が大事になるんだと再認識したよ。

須田 でもセンセイ、まだ挽回のチャンスはありますよ。例年だと「締まらないラストでしたなあ」という話になりますが、今年はまだホープフルSが残されていますからね。

井崎 有馬記念で終わらないっていうのは、なんだかヘンな気分になるけどなあ(笑)。そのうち慣れるんだろうけど、どうにもカラダのほうが違和感を覚えるというかさ。

須田 長年の習慣が染みついてますからね(笑)。というわけで、ホープフルSの消去ネタ予想ですが……この超シンプルな内容と、残った頭数の少なさはいったい何事です!?

井崎 いやあ、まさか「基本中の基本」の2ネタだけで、ここまで頭数が減るとは思わなかった(笑)。重賞やオープン特別で好走している組が、ぜんぶ消えちゃうんだよなあ。

須田 だからといって、タイムフライヤーとルーカスとジャンダルムの人気3頭を全消しというのは、正気の沙汰とは思えませんよ。さてはセンセイ、今週やる気ナシですね?

井崎 正直やり過ぎた感はあるけど、過去3年で1頭も馬券に絡んでいないのは事実でさ。ということは……今年のこのレース、けっこう荒れるんじゃないかって思うんだよ。

須田 例年ならば勝ち負けになるパターンの馬が少ない、ということですな。とはいえ、重賞になってから3年しか経過していませんし、正確性に欠けるのは否めない気が……。

井崎 そんなのは承知の上だよ(笑)。さすがに3頭残しで3連複や3連単を当てるのは無理筋だけど、馬連や馬単なら当たるときは当たるし、配当もかなり期待できるだろ?

須田 前日お昼過ぎの段階で、トーセンクリーガーなんて15番人気ですからね。すごく夢があるというか、夢しかないというか……センセイらしい締めくくりですよ(笑)。

井崎 何が起こるかわからないのが、競馬の醍醐味だからね。来年も基本的にはマジメに、そして時には大胆なラインナップで、読者の皆さんに楽しんでいただきたいものだよ。

須田 それでは最後に……今年もご愛顧いただきありがとうございました。どうか来年も、井崎センセイの「アレ」な予想にご期待ください。そして、良い年をお迎えください!

☆02番トーセンクリーガー
☆03番ウォーターパルフェ
☆05番トライン

・前走2着以下馬
※過去3年[0-0-0-19]
●2016年該当馬→サングレーザー(5着)、ビルズトレジャー(7着)、ショワドゥロワ(10着)、アドマイヤウイナー(11着)、ニシノアップルパイ(13着)
○2017年該当馬→マイハートビート、タイムフライヤー、シャルルマーニュ、ルーカス、フラットレー、ナスノシンフォニー

・前走3番人気以下馬
※過去3年[0-0-0-20]
●2016年該当馬→ベストリゾート(4着)、サングレーザー(5着)、メリオラ(6着)、ビルズトレジャー(7着)、ショワドゥロワ(10着)、ニシノアップルパイ(13着)、ミスディレクション(14着)
○2017年該当馬→リュヌルージュ、ロードアクシス、マイハートビート、シャルルマーニュ、サンリヴァル、ジュンヴァルロ、ステイフーリッシュ、ワークアンドラブ、ジャンダルム、シャフトオブライト、ナスノシンフォニー

2016年残った馬→レイデオロ、マイネルスフェーン、グローブシアター、ディアシューター、コスモス、エンドゲーム

【2016年結果】
1着:レイデオロ(○)
2着:マイネルスフェーン(○)
3着:グローブシアター(○)

2017年下半期[星取り表]:●●●◎●●◎●◎●●●●●●◎●◎◎●●◎●□●●

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済

1975年から新聞、雑誌などにユニークな競馬エッセイを発表。1983年からフジテレビの競馬中継にレギュラー解説者しても活躍中。須田鷹雄との掛け合いによって誕生した消去法は、もはや伝説の馬券術。巷では「1年遅れのバカ当たり」とも称される!?

バックナンバー

新着コラム

アクセスランキング

注目数ランキング