スマートフォン版へ

【お知らせ】次回は“同期3人のスペシャル対談”をお届けします

  • 2018年01月23日(火) 18時01分
祐言実行

▲左から和田竜二騎手、福永祐一騎手、高橋亮調教師


 いつも『祐言実行』をご愛読いただき、誠にありがとうございます。

 次回は、同期の和田竜二騎手、高橋亮調教師をゲストにお迎えし、『スペシャル対談“花の12期生”の現在地』と題してお届けします。

 キャリア22年。リーディング上位で活躍を続ける和田騎手と福永騎手、2012年に調教師へと転身した高橋亮師。

 それぞれの現在、お互いへの想いを赤裸々に語ります。

 初回の公開は1月30日を予定。どうぞご期待ください。

 netkeiba.com編集部
質問募集
祐言実行 / 福永祐一
このコラムでは、ユーザーからの質問を募集しております。あなたから
コラムニストへの「ぜひ聞きたい!」という質問をお待ちしております。
質問フォームへ

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済

1976年12月9日、滋賀県生まれ。1996年に北橋修二厩舎からデビュー。初日に2連勝を飾り、JRA賞最多勝利新人騎手に輝く。1999年、プリモディーネの桜花賞でGI初勝利。2005年、シーザリオで日米オークス優勝。2013年、JRA賞最多勝利騎手、最多賞金獲得騎手、初代MVJを獲得。2014年のドバイDFをジャスタウェイで優勝。

バックナンバー

新着コラム

アクセスランキング

注目数ランキング