スマートフォン版へ

抽選突破のキャッチミーアップ 東上での重賞挑戦に河内師自信

  • 2018年02月09日(金) 18時00分


キャッチミーアップ東京向き(9日・堀尾・栗東)
 1勝馬ながら抽選を突破してデイリー杯クイーンCに参戦するキャッチミーアップ(牝3歳、栗東・河内)。「牝馬の割にストライドが大きくて、いかにも広い東京向きだから」と河内師は遠征の理由を説明。自ら追い切りにも乗るなど仕上がりにも自信を持っており伏兵の一撃がありそうだ。

レッドベルローズ期待十分(9日・文元・美浦)
 フェアリーSでは後方から3着に追い込んだレッドベルローズ(牝3歳、美浦・鹿戸)。「隣の馬のゲート入りが悪くムチで叩かれるのを見て萎縮してしまったことが出遅れた原因。外枠ということもあり、外を回る厳しい競馬になったけど最後はよく伸びてくれた」と師は力量を再確認した様子。月曜東京のクイーンCに出走するが

続きはプレミアムコース登録でご覧になれます。

登録済みの方はこちらから ログイン

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済

※プレミアムコース以上の対象サービスです 最大全国3場・36レース分の馬柱を提供する競馬新聞『馬三郎』。インターネット版の『馬三郎』は、全レースの馬柱、予想、調教タイム、厩舎コメント、オッズ、馬体重、パドック速報、レース結果をオンラインならではのリアルタイム更新でお届け。また、レース映像の当日配信、馬券購入機能などインターネット独自の革新的サービスも実現。欲しい機能が瞬時に引き出せる、便利で親切、頼りになる競馬予想のベストパートナーです。

馬三郎の詳しい機能はこちらでご確認ください。 ※リンク先はパソコン向けのページとなっております。

バックナンバー

新着コラム

アクセスランキング

注目数ランキング