スマートフォン版へ

京都記念は前走で先行していた馬が信頼できない

  • 2018年02月10日(土) 20時00分


 今週末のJRAは3日間開催。明日2月11日(日)だけでなく、明後日2月12日(月)にもWIN5が発売されます。

 先に触れておくと、明後日2月12日のWIN5は総出走頭数が76頭、総組み合わせ数が77万8752通り(土曜16時現在。以下同)。5レース中3レースが“フルゲート”となるなど、総組み合わせ数はかなり多めです。人気が割れそうなレースもありますし、極端な低額配当にとどまる可能性はそれほど高くないでしょう。

 一方、本稿で展望する明日2月11日のWIN5は総出走頭数が63頭、総組み合わせ数が27万6480通りとかなり少なめ。一部の馬に人気が集中しそうなメンバー構成でもありますから、WIN5らしい高額配当が飛び出す可能性は低いと見ておくべきかもしれません。「ほぼ別物」と言える両日にそれぞれどんな姿勢で臨むのか、あらかじめ作戦を立てておいた方がいいと思います。

◆共同通信杯は実績馬と大敗経験のない馬に注目

 1レース目は4歳以上1600万下の初音S(東京9R)。混戦模様ですが、ミリッサをはじめとする4歳勢が上位人気グループを形成しそうです。

 2レース目は4歳以上1600万下、ハンデキャップ競走の松籟S(京都10R)。比較の難しいメンバー構成ではあるものの、人気は前走の日経新春杯で3着となったガンコに集中するかもしれません。

 3レース目は4歳以上オープンのバレンタインS(東京10R)。前走のジャニュアリーSを快勝したベストマッチョらに支持が集まるでしょう。

 4レース目は4歳以上GIIの京都記念(京都11R)。土曜16時の時点ではレイデオロが断然の1番人気となっており、モズカッチャンらが続いていました。

 5レース目は3歳GIIIの共同通信杯(東京11R)。こちらはグレイルに支持が集まっていて、ゴーフォザサミット、サトノソルタス、ステイフーリッシュあたりが2番手グループを形成しています。

[伊吹式WIN5ランキング 2018年02月11日版]

1位 京都10R 5.ガンコ
2位 東京11R 12.グレイル
3位 京都11R 6.レイデオロ
4位 東京10R 4.ルグランフリソン
5位 東京9R 7.インヘリットデール
【以上すべての馬を買うと1点買い】

6位 東京9R 1.ポールヴァンドル
7位 東京9R 5.サンティール
8位 東京9R 3.ヤマカツグレース
9位 東京10R 7.スピーディクール
10位 東京10R 6.ベストマッチョ
【以上すべての馬を買うと12点買い】

11位 京都11R 5.モズカッチャン
12位 東京11R 1.サトノソルタス
13位 東京11R 9.ステイフーリッシュ
14位 京都10R 7.アドマイヤロブソン
【以上すべての馬を買うと144点買い】

15位 東京9R 8.ミリッサ
16位 東京10R 5.レッドゲルニカ
17位 京都11R 3.ディアドラ
18位 東京11R 10.ゴーフォザサミット
19位 京都10R 2.グラットシエル
20位 東京9R 14.サロニカ
21位 東京10R 9.ブラゾンドゥリス
【以上すべての馬を買うと1080点買い】

22位 東京10R 12.ラインシュナイダー
23位 京都11R 10.アルアイン
24位 京都11R 4.クリンチャー
25位 東京11R 6.オウケンムーン
26位 京都10R 4.マイネルレオーネ
【以上すべての馬を買うと3600点買い】

 4レース目の京都記念(京都11R)は差し馬を重視したい一戦。「前走の条件が“国内のレース”、かつ前走の4コーナー通過順が3番手以内だった馬」は2012年以降[0-0-0-14]なので評価を下げたいところです。また「“前年か同年、かつJRAのGIかGII”において4着以内となった経験がなかった馬」は2012年以降[0-0-0-28]、「前走との間隔が中4週以内だった馬」は2012年以降[0-0-0-26]。オープン特別やGIIIのレースを主戦場としてきた馬、年明けのレースを使った馬は強調できません。今年のメンバー構成なら、実績上位のモズカッチャンやレイデオロを素直に信頼した方が良いでしょう。

 5レース目の共同通信杯(東京11R)は実績と安定感がポイント。「“中央場所、かつ出走頭数が9頭以上の重賞かオープン特別”において3着以内となった経験があった馬」は2009年以降[7-8-6-12]、「“JRAのレース”における連対率が100.0%だった馬」は2009年以降[6-3-3-18]と、それぞれ堅実でした。ちなみに、前出の条件を両方ともクリアしていなかった馬は2009年以降[0-0-1-57]と苦戦しています。今年の有力候補はグレイル、サトノソルタス、ステイフーリッシュあたり。ただ、単勝で保険を掛けることもできる5レース目なので、WIN5は人気のグレイルに絞り込むというのもひとつの手です。

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済

競馬評論家。JRAの公式ホームページ内「今週の注目レース」にて“データ分析”のコーナーを、TCK(東京シティ競馬)の公式ホームページ内「分析レポート」にて重賞競走のデータ分析を担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラム、『週刊アサヒ芸能』、『競馬王』などさまざまなメディアを舞台に活動している。主な著作に『WIN5攻略全書 回収率150%超!“ミスターWIN5”のマインドセット』、『コース別 本当に儲かる騎手大全』シリーズ、『コース別 本当に儲かる血統大全』シリーズ、『ウルトラ回収率』シリーズ(いずれもガイドワークス)など。

バックナンバー

新着コラム

アクセスランキング

注目数ランキング