スマートフォン版へ

【最強GII名馬決定戦(2)】超ハイレベルな有馬記念で4着、ツルマルツヨシの実力/荘司典子×須田鷹雄×矢野吉彦

  • 2018年04月13日(金) 18時01分
GII

▲「最強GII名馬決定戦」トーク中編!時代を彩った名馬たちの裏話も



 オグリキャップの引退レースで1番人気だったホワイトストーン、有馬記念3年連続3着のナイスネイチャ、オルフェーヴルとクラシックでしのぎを削ったウインバリアシオン……GIまで「あと一歩」なところがファンの心をくすぐる愛すべき馬たち。もし、このような馬だけで『最強GII名馬決定戦』を行ったら!?

 3月15日に発売された「Winning Post 8 2018」と「netkeiba.com」のコラボで、この夢の対決が実現。本作で実装された「ドリームマッチ」を使用してレースを実施しました。ちなみに、この「ドリームマッチ」とは、好きな馬・好きなコースでレースができるという超画期的な機能です!

 舞台は東京の芝2400m。レースに出走する18頭はnetkeiba.comユーザーの投票により決定。

 注目のレースを観戦すべく、Winning Postのアドバイザー的存在の須田鷹雄さんと、実況担当の矢野吉彦アナウンサーがそろって登場! 荘司典子さんを司会に迎え、喧々諤々の熱いトークを繰り広げます。

 前回の【第1世代】「ミスターシービー〜ウイニングチケット」につづき、今回は一気に【第2世代】「ナリタブライアン〜キングカメハメハ」から【第3世代】「ディープインパクト〜 ※2017年末時点での引退馬のみ」まで。それぞれの時代を彩った名馬たちの裏話も飛び出します!

* * * * *

(前回のつづき)

荘司 第2世代はナリタブライアンからキングカメハメハ世代です。

続きはプレミアムサービス登録でご覧になれます。

登録済みの方はこちらから ログイン

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済

netkeiba豪華ライター陣がお届けするエンタメコーナー。今まで味わったことのない競馬の面白さを体感してください!

バックナンバー

新着コラム

アクセスランキング

注目数ランキング