スマートフォン版へ

中山GJでオジュウチョウサンと激闘!アップトゥデイトの林騎手にインタビュー!

  • 2018年04月17日(火) 18時00分
アップトゥデイト

オジュウチョウサンと激闘を演じたアップトゥデイト、林騎手と佐々木調教師にお話を伺いました



林騎手「アップトゥデイトは僕のベストパートナー」


 エポカドーロ号、皐月賞(GI、中山芝・内・2000m)制覇おめでとうございます!

エポカドーロ

7番人気で見事皐月賞を制したエポカドーロ(撮影:下野雄規、(C)netkeiba.com)


 藤原厩舎の采配は素晴らしいですね。いつも馬を大事にされ丁寧に出走させているので、勝利が確実なものになっていくのでしょう。改めて、おめでとうございます!

 何度見ても奇妙で面白いレースでしたね。上位人気が崩れる中、7番人気からスターが誕生。5/27に行われるダービーが益々面白くなってきました。

 ダノンプレミアムとの直接対決にワグネリアンやオウケンムーン、ジャンダルム、そして2着に粘り込んだサンリヴァルなどどんな風に絡んでくるのか?キタノコマンドールも気になるなー。取材馬がモリモリで楽しみですね。どの馬から攻めていこうかなー?早速取材開始です。

ワグネリアン

ダービーでの巻き返しに期待!ワグネリアンと友道調教師


 14日に行われた中山グランドジャンプ(GI、中山芝・4250m)はオジュウチョウサン、GI5連勝おめでとうございます。圧倒的なパフォーマンスを見せつけての5連勝に脱帽です。従来の記録を3秒6も上回る4:43.0は怪物級ですね。僕が勝った時の中山グランドJのタイムを5秒9も上回り驚きです。色んな記録を塗り替える歴史的な勝利に感動しました。

オジュウチョウサン

歴史的な勝利に感動!GI5連勝のオジュウチョウサン(撮影:下野雄規、(C)netkeiba.com)


熊沢騎手

3月に骨折から復帰した熊沢騎手も中山GJに騎乗、無事で何よりです(写真はキングズオブザサンの調教騎乗時)


 昨年とは違い今年はぶっつけ本番のレースで、あの難コースをレコードタイムで駆け抜ける馬と石神騎手の勇気に感服します。底力を見せつけられましたね。7歳にして飼い葉食いもよくますますパワーアップしている感じです。

 打倒!オジュウチョウサンで臨んだレースで悔しい2着でしたが、アップトゥデイトの走りも素晴らしいと思いました。ずっと先行しオジュウチョウサンと競り合ってレースを運んでいました。ずっとマークされていましたからね。それだけにこの馬の力も本物だったと思います。

「オジュウチョウサンに勝つのは今回のレースかなと意気込んで臨んだんですがね」と悔しがる反面、「あの馬怪物やわ」と苦笑する林満明騎手でした。アップトゥデイトが2015年にマークしたレコードタイムを塗り替えられての負けに佐々木晶三先生は「脱帽です」とコメント。

***

 このレースには、もう一つの思いがありました。林騎手が2000回騎乗で引退を決意され、アップトゥデイトとのコンビでGI競走に出走できる、最後のチャンスでした。レース前に取材して、その思いをお聞きしました。

常石 林騎手、2000回騎乗で引退されるって本当ですか?

 うん、そう決めてますよ。そろそろね

常石 その前に今週騎乗するグランドジャンプの、アップトゥデイトの様子を教えてください。前走は強い勝ち方で、おめでとうございます。打倒オジュウチョウサンへ期待が膨らみますね。

 勝ちたいけど怪物みたいな強い馬だから、何かやってみないとね。

常石 今日の追い切りの様子を教えてください。

 無事に終わりました。CWで6F84.6、ラスト1Fは12.5だから速いですよね。8歳にしてまだまだ成長しています。こんな馬は珍しいですよね。故障も全くないのもこの馬の強みです。これでレース前日から中山競馬場でスクーリング予定。(オジュウチョウサンと)戦って勝った時のことを思い出してほしいですね。相手は強いけどやってみないとわからないし、アップトゥデイトの跳びは安全で安定してる。頑張ってきます。

常石 2000回騎乗を機に引退されるとお聞きしましたが、アップトゥデイトと挑戦するGI競走は、最後になるんですか?

 はい、恐らくそうなると思います。

常石 アップトゥデイトの調子がいいので年末の中山大障害にも挑戦してほしいですね。もし引退されるとなるとこの馬との思い出は、数えきれないほどあるでしょう。

 そう言っていただけるだけで嬉しいです。何年もやってきて色々な馬と出会い、思い出もありますが、やっぱりアップトゥデイト号で初めてGI競走を勝たせてもらったことが嬉しかったし、最高のパフォーマンスができました。今回のレースは、ぜひ勝ちたいですね。

林騎手

林騎手「アップトゥデイトで初めてGI競走を勝たせてもらって、嬉しかった」


常石 作戦は、もう決まっているんですか?

 先行しかないでしょう。相手が強いだけにどこまで粘れるかが勝負です。前走もぎりぎりまで頑張ってくれましたがゴール寸前でかわされたから、最後までしっかり追っていきます。

常石 1戦1戦が大切なレースになってきますね。

 残り少ないので1頭1頭大事に乗って全力でぶつかっていきたいと思います。ぶつかって何とかオジュウチョウサンを負かしたいよな。アップトゥデイトは心肺機能が強くて安定している、僕のベストパートナーです。応援してください。そして障害レースが盛り上がってほしいです。頑張ってきます。

常石 すごい馬との出会いですよね。障害馬でGI制覇もして、故障知らず。8歳にしてまだ成長しているってすごいと思います、オジュウチョウサンが化け物ならアップトゥデイトも怪物くんですよね。残念なのは同時代に育ち、同時代で戦う試練に遭ったことでしょうね。

 でも戦う相手がいたから強くなっていったのかもしれません。

中山GJ

林騎手「戦う相手がいたから(アップトゥデイトは)強くなっていったのかもしれません」


常石 あー、そうですね。強い相手がいるからお互いが強くなっていくのは、アスリートの世界ではよくありますよね。2頭はほんまもんのアスリートですね。林騎手、ありがとうございました。楽しみにしています。

 どっちが勝っても負けても絶賛ですが、今回は3強とも言われていましたよね。佐々木調教師にその辺りのお話を伺いました。

常石 アップトゥデイトの追い切りは、どうでしたか?

佐々木 この馬はいつもどおりに仕上がって問題ないですよ。後は林騎手に任せるだけ。前走は強い勝ち方をしたので、相手は強い馬だけど、勝つとしたらこのレースかなと思っている。でも、オジュウチョウサンは休み明けでも関係ないからね。1つ跳ぶごとに息が入ってパワーアップしてくるから怖いけど、春のGIは最後の直線にもジャンプが1つあるから、そこが勝負所かな。

 アップトゥデイトは競馬に行ってのペースも速く跳びも大きくて、ヘタるどころか益々元気です。能力的に最後は3頭の勝負になると思う。(高田)潤騎手か(白浜)雄造騎手が絡んでくるだろうね。面白いレースになると思う。

 林騎手がアップトゥデイトで最後のGIレース挑戦と言ってるので、ぜひ勝ってほしいですね。本当はまだまだアップトゥデイトとペアを組んでもらうつもりですが(笑)。応援してください。

常石 ベストパートナーがいるのは騎手冥利につきますね。アップトゥデイトの元気にも感服です。活躍楽しみにしています。ジャンプレースの人気者ですから、オジュウチョウサンとともにジャンプレースを盛り上げていってほしいです。ありがとうございました。

***

 14日の中山グランドJ、15日の皐月賞と2日連続で歴史に残る感動のレースを見ることができました。やっぱり競馬はいいな。まだまだGI競走も続きます。ドラマがいっぱい生まれる競馬をライブ観戦で楽しんでください。競馬場で待ってマース!

つねかつこと常石勝義でした。

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済

常石勝義
1977年8月2日生まれ、大阪府出身。96年3月にJRAで騎手デビュー。「花の12期生」福永祐一、和田竜二らが同期。同月10日タニノレセプションで初勝利を挙げ、デビュー5か月で12勝をマーク。しかし同年8月の落馬事故で意識不明に。その後奇跡的な回復で復帰し、03年には中山GJでGI制覇(ビッグテースト)。 04年8月28日の豊国JS(小倉)で再び落馬。復帰を目指してリハビリを行っていたが、07年2月28日付で引退。現在は栗東トレセンを中心に取材活動を行っているほか、えふえむ草津(785MHz)の『常石勝義のお馬塾』(毎週金曜日17:30〜)に出演中。

バックナンバー

新着コラム

アクセスランキング

注目数ランキング