スマートフォン版へ

【ユーザー質問】英ダービーを前に「ディープインパクト」について聞かれました

  • 2018年05月24日(木) 18時01分
キャリアアップ

▲日本が誇る三冠馬ディープインパクト、産駒のサクソンウォリアーが英ダービー出走へ (撮影:下野雄規)


 netkeibaをご覧のみなさん、こんにちは。野中悠太郎です。

 アイルランドでは今週からクラシックが開幕し、僕も先週の休みを利用してカラ競馬場に行ってきました。今週は読者の方から頂いた質問にお答えしていこうと思います。

野中騎手の馬券を買えなくなって寂しさもありますが、応援しています。日本のレースはどのくらい見ていますか? 何か日本の競馬で気になることはありますか? (のののみやさん)


 日本の競馬は毎週全レース休みの日にチェックしています。先週はオークスのアーモンドアイの二冠達成、そして今週はダービーと、映像からも日本の競馬ファンの盛り上がりが伝わってきます。

 こちらの競馬ももちろん毎日見ていますが、日本の競馬場のコースはやはり乗りやすいコースだなと感じています。アイルランドには平坦なコースはほとんどなく、基本的に馬場はアップダウンが激しく、勝ち時計を見ても日本と比べてかなり遅いので競馬の質が大きく違うのかなと思います。

続きはプレミアムサービス登録でご覧になれます。

登録済みの方はこちらから ログイン

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済

1996年12月29日、福岡県出身。実家が小倉競馬場の近くだったことから騎手を目指す。同期は加藤祥太、鮫島克駿、三津谷隼人。2015年に美浦・根本康広厩舎からデビュー。兄弟子の丸山元気、妹弟子の藤田菜七子に囲まれながら腕を磨く。馬券穴派からの支持が厚い。

バックナンバー

新着コラム

アクセスランキング

注目数ランキング