スマートフォン版へ

香港馬ウエスタンエクスプレスは軽視できない!

  • 2018年05月25日(金) 18時00分


タイムフライヤー意欲の前々日追い(25日・吉田・栗東)
 ホープフルSを勝ち、勇躍クラシックシーズンを迎えるはずだったタイムフライヤー(牡3歳、栗東・松田国)だが、ここまでの2戦は案外な競馬。それを踏まえて中間は熱っぽい調整を施しているが、前々日の金曜日も坂路でしまいサッとやり2F28秒8-1F12秒9。長距離輸送を控えながらも悔いのない仕上げをしてくるあたりはダービー2勝のトレーナーだ。

オジョーノキセキ流れひとつ(25日・文元・美浦)
 マーガレットSでは後方から鋭く伸びての2着だったオジョーノキセキ(牝3歳、美浦・伊藤大)。「ゲート内で

続きはプレミアムコース登録でご覧になれます。

登録済みの方はこちらから ログイン

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済

※プレミアムコース以上の対象サービスです 最大全国3場・36レース分の馬柱を提供する競馬新聞『馬三郎』。インターネット版の『馬三郎』は、全レースの馬柱、予想、調教タイム、厩舎コメント、オッズ、馬体重、パドック速報、レース結果をオンラインならではのリアルタイム更新でお届け。また、レース映像の当日配信、馬券購入機能などインターネット独自の革新的サービスも実現。欲しい機能が瞬時に引き出せる、便利で親切、頼りになる競馬予想のベストパートナーです。

馬三郎の詳しい機能はこちらでご確認ください。 ※リンク先はパソコン向けのページとなっております。

バックナンバー

新着コラム

アクセスランキング

注目数ランキング