スマートフォン版へ

船橋競馬場ニ絶品ノ漬物アリ

  • 2018年06月05日(火) 18時00分


◆正直、最初は期待してなかったが…食べてみて、ああびっくり

 久しぶりの競馬場グルメは船橋競馬場から。

 競馬場グルメというと、普通はその場で食べるものがほとんどだが、今回のはお持ち帰りが基本。とはいえ試食はできる。

 船橋競馬場に登場して、今年で足掛け9年。成田山参道にある成田漬物本舗の漬物の数々だ。

ずらりと並べられた色とりどりの漬物。試食もできる


 なぜ年数をはっきり覚えているのかといえば、出会いは、忘れもしない2010年11月3日。船橋競馬場で初めてのJBC開催当日にさかのぼる。

 JBC開催では、土地土地の食べ物や物産品の販売が定番となったが、その最初は、おそらくこの2010年の船橋開催だったような気がする。

 晴天に恵まれた船橋競馬場で初めてのJBC開催では、スタンド裏のスペースに、千葉県内各地から集められた数多くの名産品を売るテントがずらりと並んでいた。その中のひとつに成田漬物本舗はあった。

 何かを買うつもりもなかったのだが

続きはプレミアムサービス登録でご覧になれます。

登録済みの方はこちらから ログイン

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済

1964年生まれ。グリーンチャンネル『地・中・海ケイバモード』解説。NAR公式サイト『ウェブハロン』、『優駿』、『週刊競馬ブック』等で記事を執筆。ドバイ、ブリーダーズC、シンガポール、香港などの国際レースにも毎年足を運ぶ。

バックナンバー

新着コラム

アクセスランキング

注目数ランキング