スマートフォン版へ

本州は梅雨明けも、北海道は停滞前線の影響を受けそうな日曜日!また、今週からBコース使用/函館記念

  • 2018年07月12日(木) 19時00分


 こんにちは、むねひろ よしたかです。

 今週の月曜日・火曜日(9・10日)に国内最大のセリ=セレクトセールが行われました。最高取引額は2日目の当歳セッションに出ました。金額は2億9000万円で、リアアントニア’18(父ディープインパクト)。「サトノ」の冠名でおなじみの(株)サトミホースカンパニーが落札しました。

 2日目の2億超えはこの馬1頭だけで、初日の1歳セッションでは3頭。計4頭でした。

 昨年は5億8000万円・3億7000万円という凄い金額が飛び出しただけにインパクトは多少物足りないものとなりましたが、総売上金額の96億7450万円は、昨年度の86億3450万円を大きく上回ってました。2日間の合計でも179億3200万円、また1頭当たりの平均価格の4311万円はともに昨年度を超えるレコードで、セリフィーバーは依然として続いていると判断出来ます。

◆函館記念

ターゲット馬→

続きはプレミアムサービス登録でご覧になれます。

登録済みの方はこちらから ログイン

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済

日本屈指の理論派で、高配当馬券に注目する“競馬穴リスト”。馬場レベルを基本とする『激走レンジ』を駆使するのは既に有名だが、『馬券の買い方』についてもこれまで世になかったメカニズムを発表し、第一人者となる。グリーンチャンネル『KEIBAコンシェルジュ』でも活躍中。主な著書に『同じ予想でプラスになる人、ならない人』など。
公式ホームページ名は『ムネヒロネット』。

ウマい馬券にて『激走レンジ』の予想提供中!

バックナンバー

新着コラム

アクセスランキング

注目数ランキング