ねぇさんのトレセン密着/花岡貴子

お気に入り

お気に入り

登録済

ウインバリアシオンの子供たちが生まれました!

2017年02月23日(木)19時00分

注目数:112人


 だいぶ春めいた陽気になってきましたね。馬たちは出産シーズンを迎えました。そして、青森ではウインバリアシオンの子供たちが生まれていますよ!さぁ、ご覧ください。


 初めて生まれたのは2月20日の夜。立派な男の子でした!出産予定日より6日早い誕生とのことです。

 ウインバリアシオンを繋養しているスプリングファームの佐々木さんによれば「母子とも元気いっぱい!バリに似てイケメン!」とのことです。気の強そうな顔してますね。

 続いて、荒谷牧場さんでは牝馬が誕生。脚が長いですね〜。


 さらに、ユーコー牧場でゴーオンマイウェイの子が生まれています。額の大きな白が目印!!


 佐々木さんによれば生産者からの評判もすこぶるいいそうです。

「生産者の方々からは『ハーツクライの特徴が出ている』とすごく喜んでいただいています。脚が長く、少し薄いかんじが特徴です」

 最初はそんな薄くて頼りない感じがしますが、これが成長するとともに立派になっていくそうですよ。

 どの子を見ても上品な雰囲気がします。これもバリの特徴をちゃんと引き継いでいるんだと思います。

 このあとも続々と届くであろう、新しい命の誕生に心躍る今日このごろです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コラムニストプロフィール

花岡貴子
花岡貴子
デジタルレシピ研究家。パソコン教師→競馬評論家に転身→IT業界にも復帰。競馬予想は卒業したが、現在も栗東トレセンでニュースやコラム中心の取材を続けている。“ねぇさん”と呼ばれる世話焼きが高じ、AFPを取得しお金の相談も受ける毎日。公式ブログ「ねぇブロ」(http://ameblo.jp/takako-hanaoka/)

花岡貴子『ねぇさんのトレセン密着』バックナンバー