スマートフォン版へ

いよいよレース騎乗へ「来週水曜に復帰することが決まりました」

  • 2018年08月15日(水) 18時00分
「明日の追い切りでの(騎乗馬の)状態次第で、来週から復帰します!」。昨日、小牧騎手からそんなうれしい報告が! 本日、その馬の追い切りを終え、予定通り来週の出走が決定したと同時に、『太論』宛にメッセージをいただきました。小牧騎手が再スタートの地に選んだのは園田。いきなりの活躍を期待しちゃいましょう!

ついに復帰が決定、まずは古巣からスタート!


 こんにちは、小牧太です。

 7月1日の落馬負傷以降、たくさんの方にご心配をおかけしましたが、おかげさまで来週の8月22日(水)、まずは園田から復帰することが決まりました。

 もちろん、きちんとレントゲンの検査をして、お医者さんから「もう大丈夫」というお墨付きをもらっています。実際、痛みはもうまったくないです。もう少し早く乗ろうと思えば乗れたけど、前にも話したように、今回は「完璧だと思えるまで復帰しない」と決めていたので、計画的にじっくりと調整してきました。

 1日2〜3頭とはいえ、調教は笹田厩舎を中心に3週間みっちり乗ってきたので、レースで馬に乗ることに対しては何の不安もないです。

 来週の園田での騎乗馬は、飯田祐史厩舎のシンゼンムサシです。初めて乗る馬やけど、今日追い切りに乗って感触を確かめました。僕も馬も久々の実戦になりますが、中央の500万でも上位人気になっていた馬なので、いい走りを見せてくれるのではないかと期待しています。

 来週の土日(8月25日、26日)は小倉で乗る予定です。乗り馬がいるのか…それだけがちょっと不安です(苦笑)。

 これからも泥臭く、ボチボチ頑張っていきたいと思っていますので、引き続き小牧太をよろしくお願いします。

JRAジョッキー 小牧太
質問募集
太論 / 小牧太
このコラムでは、ユーザーからの質問を募集しております。あなたから
コラムニストへの「ぜひ聞きたい!」という質問をお待ちしております。
質問フォームへ

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済

1967年9月7日、鹿児島県生まれ。1985年に公営・園田競馬でデビュー。名伯楽・曾和直榮調教師の元で腕を磨き、10度の兵庫リーディングと2度の全国リーディングを獲得。2004年にJRAに移籍。2008年には桜花賞をレジネッタで制し悲願のGI制覇を遂げた。その後もローズキングダムとのコンビで朝日杯FSを制するなど、今や大舞台には欠かせないジョッキーとして活躍中。

バックナンバー

新着コラム

アクセスランキング

注目数ランキング